2015年09月28日

那須でのんびり

こんにちは晴れ まろんです。

秋を感じる今日この頃・・・
シルバーウィークを利用して那須に行ってきましたぴかぴか(新しい)

何度も訪れている那須だけど、今回は行ったことない場所巡り。
まずは板室温泉近くにある木の俣渓谷へ。
CIMG7136.JPG
川に落ちてしまうかもしれないので、お洋服はなしです。

駐車場から歩いてすぐ、こんなキレイな渓谷があるの。
夏には遊んでる人たちがたくさんいるんだろうなあ。
CIMG7134.JPG

あまりに静かすぎる道中、熊注意の看板があったのでママはビクビク顔(なに〜)
でも10分ほどで、目的地の吊り橋に到着しました〜モータースポーツ
CIMG7135.JPG


お昼はお蕎麦で・・・
テラスわんこOKの天水さんです。
CIMG7150.JPG

テラスと言っても周りが囲まれ冷暖房完備。
お蕎麦もとーっても美味しかったよるんるん
CIMG7149.JPG

連休だから渋滞覚悟で来た那須なのに、この日(土曜日)はどこに行ってもガラガラで拍子抜けダッシュ(走り出すさま)
(でも翌日からはメチャ混みでしたあせあせ(飛び散る汗)

さて、お次は先日テレビで見た那須フラワーワールド、まるで北海道みたいに雄大な風景だよ〜ぴかぴか(新しい)
CIMG7142.JPG

コスモスにはまだ早かったけど、季節のお花があちこち咲いていました。
CIMG7143.JPG

お花見しながらのんびり散策、とっても幸せな時間・・・
みんなも機会があったら是非行ってみてね〜るんるん
CIMG7140.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




ニックネーム まろやっこ at 19:00| Comment(2) | まろんの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

災害支援

先週発生した台風18号による水害被害。
謹んでお見舞い申し上げます。

一緒に暮らす動物たちを連れて避難される方々のため
地元ボランティアの人たちが頑張っています。

私にできることはなんだろう?
一時預かりなどの保護活動ができればいいんだろうけど
うちはマンションだし私も働いているので無理・・・
ならばせめて何か支援物資を、と思い、
フードとクレートを提供することにしました。
(9/16の記事によると、今クレートの在庫がほとんど無いとのこと)

被災ペットへの救援物資を受け付けています。
詳しくはこちらCAPIN公式活動ブログ 
またはこちら 茨城動物支援センター へ。

その他ペットシーツ、お散歩リード、ワイヤーリードや、子犬用のミルクなども足りないようです。



東日本大震災の時、近くの体育館に福島から避難している方たちに物資を届けたところ、必要なものは日によって変わる、と言われたことを思い出した。
当時私はドッグフード、そして人用の食料を持って行ったのですが、
「人が食べるものは十分にある、それより紙皿や紙コップ、そして暖を取るための灯油が足りない」と言われました。

状況によって必要なものは変わります。
詳細は各HPで確認してみてね。


当時、茨城に住んでいた我が家もしばらくライフラインが止まり、私がとにかく欲しかったのは水でした。
給水車が来るという情報を頼りに、ペットボトルや大きなタンクを持って行ったっけ。

そして何よりありがたかったのは人の優しさ。
「水ならいくらでも持ってって」
「お風呂入りに来て」
そう言ってくれる人たちにどれだけ心が救われたか。
だからこそ今度は私が力になりたい。


一人ずつの小さな力を集めれば大きな何かができるはず。
それぞれ出来ることは異なれど、思いが一緒なら届けたい。
少しでも何かのためになれるなら、
そしていつも笑顔でいて欲しい・・・
そんな気持ちいっぱいです。
CIMG6342.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年09月03日

避暑地の出会い

今年春ごろから箱根山の噴火活動が活発になり、夏前に警戒レベルが引き上げられ、いつもは観光客でにぎわう箱根が閑散としているらしい。。。
と聞いていたけれど、訪れたのがちょうどお盆の時期だったからか、そこそこ観光客はいました。

それでも例年に比べれば人は少なく、強羅地区も静かな夏を迎えていました。
CIMG7059.JPG

8月中旬の頃、東京では連日35℃超を記録していたのに、ここでは薔薇が咲いるのには驚き目
CIMG7061.JPG


あの辺りに住んでいる、商売をしている人たちにとって今回の件は、かなり大きな打撃を受けているんだろうな。。。
最近では警戒規制が緩和されたけれど、早くいつもの箱根に戻ってほしいと願わずにいられません。



そこから車で1時間弱、山中湖にあるWOOFに行ってきました。
CIMG7082.JPG

今までに何度か訪れているけれど、今年から経営がカーロリゾートに変わりリニューアルぴかぴか(新しい)
以前は閑散(失礼っ!!)としていた館内も、人とわんこの活気で見違えるほど目

この日は動物専門学校の生徒さん達がイベントを開催中。
CIMG7085.JPG

応援の意味も込めて爪切りと肉球マッサージをオーダー。
生徒さんと先生が時間をかけてじっくり丁寧に仕上げてくださいました。
CIMG7087.JPG
のぞきに行くと、内弁慶なまろんはまな板の上の鯉状態。
神妙な顔つきです顔(イヒヒ)


WOOFはカテゴリー別に分かれてるドッグランがたくさんあって数え切れません。。。
CIMG7103.JPG

この日は暑かったので林のランに行ったところ素敵な出会いが。。。
CIMG7096.JPG

パピヨンのマックくんです揺れるハート
CIMG7099.JPG

わんこ苦手なまろんなのに、優しいマック君のおかげでこの笑顔るんるん
CIMG7101.JPG
この後飼い主さんとお話したりして、とても楽しい時間を過ごしました。


たくさん遊んだからか宿に着いたとたん爆睡状態眠い(睡眠)
何を夢見ているのかなあ。。。
CIMG7109.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年08月25日

絶景かな?

さかのぼること2週間ほど前・・・
今年の夏休みは、2013年に世界文化遺産に登録された三保の松原に行ってきました。
CIMG7034.JPG

8月の日差しは強すぎだけど、うっそうと茂る松の木陰があるので、歩くのは全然苦ではありませんぴかぴか(新しい)
CIMG7035.JPG


有名な羽衣伝説は次の通り。
下下下下下下下

三保に白龍(はくりょう)という名の漁師がいました。
今朝も三保の松原で釣をしておりました。
見慣れた浜の景色ですが海原に浮かぶ春の富士はとりわけ美しく見えました。

と、どこからともなく、えもいわれぬ良い香りがしてきました。
香りに惹かれて行ってみると一本の松に見たこともない
美しい衣が掛かって風に揺れていました。

「何てきれいなんだろう。持ち帰って家の宝にしよう。」
そういって衣を抱え家に持ち帰ろうとしたその時です。
「もし、それは私の着物です。」
木の陰に美しい女の人が立っていたのです。

「私は天女です。その衣は羽衣といってあなたがたにはご用のないものです。
どうぞ返して下さい。それがないと天に帰れません。」
白龍はこれがかの天の羽衣かととても驚きましたが、
天女の悲嘆にくれた姿を見て羽衣を返す気持ちになりました。

「返すかわりに天人の舞を舞って下さい。」
天女は喜んで承知しましたが
「羽衣がないと舞が舞えません。まず羽衣を返して下さい。」と言うのです。

白龍はふと思いました。羽衣を返せば舞を舞わずに帰ってしまうのではないか。
すると天女はきっぱりと答えました。
「疑いや偽りは人間の世界のことで天上の世界にはございません。」

この言葉に白龍は自分がすっかり恥ずかしくなりました。
羽衣を身にまとうと、天女は優雅に袂を翻し、舞いを舞いはじめました。
どこからともなく笛や鼓の音が聞こえよい香りが立ちこめます。
白龍があっけにとられて見とれているうちに天女はふわりふわりと天へと上り
だんだん高くなったかと思うとみるみる内に愛鷹山から
富士の高嶺に、霞にまぎれて消えていきました。






そんな伝説の羽衣がかかっていたという松はこちら。
CIMG7039.JPG


春から夏にかけては富士山が見える日が少ないらしいけど、残念ながらこの日も見えませんでしたバッド(下向き矢印)
本来なら松の向こうにきれいな富士山が見えるらしい。
CIMG7038.JPG

何より砂浜が熱すぎて、サンダルで行った私はとてもじゃないけど歩けない顔(なに〜)
もちろんまろんも抱っこで。
CIMG7037.JPG
普通の人ならわかるだろうけれど、犬連れで真夏の海辺にはいかない方が良いです、はいバッド(下向き矢印)

ただし海辺から続く通称「神の道」は木道で、海風が気持ちよく吹いていました。
ここならまろんもゆっくり歩けるね。
CIMG7040.JPG



次の目的地は、徳川家康公が眠っている久能山東照宮。
高い場所にあるため、参拝するには下から1159段の石段を上るか、ロープウエイで行く方法の2つあります。
石段を登る途中には絶景スポットがあるあらしいけど、体力・根性なしの我が家ダッシュ(走り出すさま)
どちらのコースで行こうか?など選択の余地はありません顔(イヒヒ)
CIMG7044.JPG

こちらのロープウェイはわんこもバッグインすれば乗車でき、東照宮の中はリードをつければOKですグッド(上向き矢印)
でも排泄問題や柄杓で水を飲ませないなど、あったりまえのルールは守りましょうね。
CIMG7043.JPG

さあ、パワースポットで良い気をたくさん浴びようではないかexclamation×2
CIMG7046.JPG

今年は家康公がお亡くなりになって400年の年、いろんなグッズや幟がありました。
50年ごとに大祭があるらしく、次回は2065年に開催されるそうです。
生きてないね、私たらーっ(汗)

家康公の手形。
体格も記されているけれど、当時の男性の平均身長ってどのぐらいだったんだろうね。
CIMG7052.JPG

漠然と荘厳なイメージを持っていたのに対し、社殿がピカピカで驚きました。
CIMG7051.JPG

境内一番奥にある神廟(しんびょう)。
ここに家康公が埋葬されているらしい。
CIMG7050.JPG
家康公の遺命に従い、生まれ故郷の岡崎方面をのぞむ西向きに建てられているそうな。

そしてすぐ隣には「金のなる木」が。
CIMG7049.JPG
たくさんの願いを込めてさすってきましたよ顔(イヒヒ)
ご利益あるといいなあ。。。


久能山東照宮はわんこ連れでお詣りができ、とってもありがたい気持ちになりました。
これからも元気に毎日を過ごすことが出来ますように・・・



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年08月11日

素敵な贈り物

こんにちは晴れ まろんです。


今日はお友達のビスコ君ママから、素敵なプレゼントが届きましたぴかぴか(新しい)
CIMG7011.jpg

これ、なんとビールの空き缶目
ビスコ君のママはお庭を素敵に彩ったり、身近なものを工夫して毎日の暮らしを楽しくする達人なのです。
普通なら捨ててしまう空き缶も、こうしてリメイクしちゃうんだよ〜るんるん

プレゼントの包みを開けているときからわたしは興味津々。
CIMG7013.jpg

中はどうなっているのかなあ?
CIMG7018.jpg


見れば見るどかわいいわハートたち(複数ハート)
お散歩バッグにくっつけてちっちゃなおやつを入れてもいいかもねひらめき


ビスコ君のママ、ありがとうございました。
大切に使わせていただきますねわーい(嬉しい顔)
CIMG7010.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年07月29日

自分が出来る小さなこと

こんにちは晴れ まろんです。

カフェやお店でよく目にするわんこの冊子
「ONE BRAND」。
皆さんは知ってますか?
近くにあるトリミング屋さんの店先にいつもあるので、よく読んでます。

その中の記事に「りぼんBOX」というものに目が留まったママ。

無料で空箱を取り寄せて、そこに要らなくなったお洋服やバッグなどを入れて送ると買い取りしてくれて、その他500円が動物支援団体に寄付されるという活動Clap

査定は対象のブランドに限られるけど、もし買取が出来ないお洋服などはフィリピンに寄付されます。
その場合でも500円は動物支援活動に寄付されるので、送る価値あるよね。


まずは空箱を送ってもらいました。
CIMG7003.JPG

ほとんど履いていない、そしてこれからもう履くことはない10センチのハイヒール、古いけど一応ブランド物のお財布、着なくなったお洋服などを詰めて、添付の着払ラベルを貼って送ります。
CIMG7005.JPG


査定後買取が決定した金額は自分の口座に振り込んでもらうか、もしくはそのまま寄付もできるんだって。

こんな小さなことだけど、少しでも不幸なわんこやにゃんこ達のお役に立てたら嬉しいなぴかぴか(新しい)




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年07月09日

洞爺湖から函館へ

今日は旅の最終日。
ここからすぐの場所にある昭和新山に向かいます。

今なお活動中の火山、数年ごとに噴火があるそうで、山肌から噴煙も見えます。
最近あちこちで噴火のニュースがあるからちょっと怖いねどんっ(衝撃)
CIMG6956.JPG

昭和新山の脇にはクマ牧場があり、わんこもOKなので入ってみることにしました。
CIMG6958.JPG

さすが近くで見ると迫力あるわーがく〜(落胆した顔) なんて見ていたら、あちこちでおやつをおねだりするクマたち。
CIMG6965.JPG

なかにはこんなセクシーポーズで挑発しますキスマーク
CIMG6970.JPG

その姿が面白くてみんな何度もおやつを投げ入れます。
まろんはそのおやつ欲しくて、クマより人間を凝視目
CIMG6973.JPG

クマ牧場の出口を出ると、有珠山山頂へのロープウエイ乗り場が。
わんこはバッグインで乗れます。
CIMG6978.JPG

IMG_6875.JPG
山頂は歩道がキレイに整備されていてお散歩コースになってます。
CIMG6983.JPG

しっかしここでもアジア系観光客ばかり。
北海道観光は人気ツアーなのかな。。。
しかもあちこちで自撮り棒をのばしているので結構危ないあせあせ(飛び散る汗)
使う人、周りの人も気を付けましょうね。


有珠山を下山し最終目的地函館へ。
途中素晴らしい草原があったので、ちょっと休憩。
CIMG6985.JPG

あの白い恋人のソフトクリーム。
地域限定って弱いの顔(イヒヒ)
CIMG6986.JPG

今夜また長時間電車に乗るから思い切り走っておこうモータースポーツ
CIMG6987.JPG

観光地もいいけど、こんな大自然が一番北海道らしいな。
CIMG6992.JPG




函館駅到着後レンタカーを返却し、歩いて赤レンガ倉庫へ。
倉庫の中は飲食店やおみやげ屋さんがたくさん。
CIMG6994.JPG

異国情緒あふれる港町、夕方の潮風が気持ちいいなあ。
CIMG7000.JPG


最後のイベントは遠くに見える函館山の上から夜景を見よう夜
IMG_6882.JPG

函館山に上るには夕方から一般車両が入れないため、主なルートはロープウェイかバス車(RV)
わんこはどちらも顔が出ないキャリーに入れればOKです。
我が家は駅から出ているバスに乗り込み、30分ほどで山頂に到着。
IMG_6887.JPG

明るい時の風景も良いけれど
IMG_6888.JPG

夜景はほんとにすばらしいぴかぴか(新しい)
この思い出は一生忘れられないな。
CIMG7001.JPG
さあ、あとは下山して、お家に帰ろうね。


4泊5日の北海道旅行。
もっとゆっくりできるかと思ってたのに、過ぎてしまえばあっという間に終わってしまったダッシュ(走り出すさま)

距離も時間も過去最長のためまろんが大丈夫か不安だったものの、どこに行っても動じることなくイイコでいてくれました。
むしろ普段の方が吠えたり落ち着きがなかったり困ったコで、いつも私は悩んでますたらーっ(汗)

まろんも旅の間中ずっと笑顔で、やっぱり飼い主と一緒にいるのが一番幸せなんだなあ、と確信しました。
いつもクールを装ってるけど、ホントはすっごい甘えん坊なコですから。

年齢的にも長旅はそろそろ最後かなあ、なんて思ってたけど、この調子ならまだまだいけそう。
そのためにもいつまでも健康で、そしてこれからも一緒に楽しいことたくさん楽しもうねexclamation×2




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年07月06日

ニセコから洞爺湖へ

北海道は梅雨がないとは聞いていたけど、何もここまで晴れることないんじゃないかと思うほどのお天気晴れ
日焼け止めと帽子を持ってきて大正解Good

日差しは強烈だけど、湿度が低く気温も22℃ぐらいなので快適。
今日はニセコ方面に向かいます車(セダン)

途中立ち寄ったのは、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山ふもとにあるふきだし公園。
ここは羊蹄山の地下水が湧き水としてふきだしている、という場所。
平日のせいか、完全貸切状態です。
CIMG6914.JPG

ペットボトルに湧き水をもらって帰ろうと思ってたら、パパがいきなり…
CIMG6917.JPG
まだ旅は続くし筋肉痛になってもなーと拒否したものの、まろんも頑張って登り始めてしまったので仕方なくついていく羽目に顔(なに〜)

ちなみに頂上は小さな公園になっていて絶景が見下ろせるけど、お目当ての湧き水はこんな階段を上らなくても簡単に行ける場所にあります。
IMG_6787.JPG
滾々とした清水がほんとにふきだしてる!!
地元の人なのか、皆さん大きな容器に入れて持ち帰ってます。
IMG_6788.JPG


その後目指すはニセコにあるミルク工房
ソフトクリームもさることながら、一度ここからの羊蹄山を見てみたかったのです!

そんな願いがかなってか素晴らしい空の色、そしてまたまた可愛い妖精発見ぴかぴか(新しい)
CIMG6926.JPG

こんな牧草ロール、まさに北海道って感じだよね。
IMG_6798.JPG

雄大な景色に心奪われて、おいしいソフトクリームの写真はすっかり忘れてしまったあせあせ(飛び散る汗)


ここから今日のホテルがある洞爺湖へ。
車の窓を開けて走れば大自然の風景と涼風がグッド(上向き矢印)
ああ、これが正しい有給休暇の使い方・・・

気分よく走っていると「ヘリコプター遊覧」の文字が。
何やってるのかな、とぶらり気分で寄った場所は
IMG_6828.JPG

すごーい!!洞爺湖が一望できます。
IMG_6829.JPG

ここでもそうだけど、どこに行ってもアジア系観光客が多かったあせあせ(飛び散る汗)
観光バスで来ているからか、その数は圧倒的に日本人より多い。
ここが日本というのが嘘みたいダッシュ(走り出すさま)

熊の剥製は彼らに大人気でしたexclamation×2
IMG_6820.JPG


そこからすぐの場所にあるホテル、乃の風リゾートに到着。

洞爺湖畔にあるので、目の前にはどどーんと湖が。
CIMG6945.JPG
さっき行った羊蹄山もよく見えます。

ロビーもオシャレなのぴかぴか(新しい)
CIMG6950.JPG

わんこのお部屋は1階にあるので、ドアをあけて湖畔にお散歩へ行けます。
IMG_6833.JPG

最上階にあるお風呂からは湖をひとり占めいい気分(温泉)
まるで湖面に温泉が溶け込み流れていく錯覚、間違いなく今まで行った中で最高なお風呂でしたGood


どうしてもここに泊まりたかった理由は、まろんも一緒にレストランに行けるから。
北海道の宿はバイキングが多く、当然わんこは同伴できません。
乃の風リゾートもバイキングコースがあるけれど、追加料金でわんこ同伴のレストラン「ウィズ」で懐石料理が楽しめます。

今夜はここでまろんも一緒にご飯食べようねわーい(嬉しい顔)
CIMG6927.JPG

この日のメニューをほんの一部ご紹介。
季節を感じるほおずきトマトや地元噴火湾でとれた毛ガニやホタテの前菜から始まり
CIMG6928.JPG

函館や根室、室蘭、日高産のお造り。
CIMG6934.JPG
本わさびをすっていただきます。
CIMG6933.JPG

お魚は虎杖浜産(どこにあるのー)山女魚の塩焼き
CIMG6935.JPG

とろける食感の奥洞爺黒毛和牛のステーキ、いつまでも口の中から消えないで〜
CIMG6936.JPG


この日は洞爺湖で花火大会がありました。
目の前で上がるので花火が苦手なわんこは可哀そうだけど、
そこは無神経なまろん、ほろ酔い気分で一緒に見ました花火


部屋に戻ったらパパとまろんはすぐに眠い(睡眠)
お気に入りの毛布も一緒じゃなくていいのかな。。。
CIMG6954.JPG

明日は最終日、旅も終盤ですexclamation×2





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年07月01日

小樽から定山渓へ

札幌に着いた私たちは駅からすぐの場所にあるレンタカー屋さんへ車(セダン)

わんこがいるとレンタカーを借りるのも制限があります。
中にはペットお断りのところもあったり、借りられる車種が決まっていたり、また犬が一緒なことを事前に連絡しないと当日借りられない場合もあるとのこと顔(なに〜)

今回お世話になったのはオリックスレンタカー。
ネット予約をした後に直接店舗に電話携帯電話
ペットを同乗させる規約を聞いて手配していたので、当日手続きもすんなり。


目指す小樽まで高速を使えば30分ほどで到着です。
時間もちょうどお昼だし、やっぱりここは海鮮でしょるんるん
CIMG6875.JPG
わんこもOKの北の漁場 ヤン衆屋台
偶然止めたパーキングの隣にありました。

パパはお店イチオシの海鮮丼
CIMG6878.JPG

私はうにいくら丼ねぴかぴか(新しい)
CIMG6879.JPG
言うまでもなくとても美味しかったですグッド(上向き矢印)

ここから徒歩で小樽運河へ犬(足)
CIMG6880.JPG

この日は暑くてまろんを抱っこしながら歩いていたら「わんちゃんも一緒にどうですか?」と人力車のイケメン(ここ大事!)お兄さんから声をかけられてexclamation
せっかくだから記念に乗ってみることにしました。
CIMG6881.JPG

颯爽と駆け抜け、高い場所から見下ろす気分はまるでお殿様ぴかぴか(新しい)
幌をかぶせてくれると日陰になって風が気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)

小樽に行くとほとんどの人は運河で写真を撮り、通り沿いのお土産物屋さんをみてお終わるパターンでしょうけれど、そこはさすが人力車。
小樽の歴史や文化、そしていろんなスポットを紹介してくれました。
CIMG6887.JPG

かつてはニシン漁で栄えた町。
当時は海が銀色に光り、網元は莫大な利益を得て『にしん御殿』を建てたそうです。
私の頭の中は「オンボロロ〜、オンボロボロロ〜♪」というメロディーが流れていました(わかるあなたは古い人あせあせ(飛び散る汗)

裕福だった町は多くの銀行が支店を構え、堂々たる建造物が並ぶ北のウォール街。
まるで博物館に来たみたい。
CIMG6890.JPG

初めての人力車経験、とーっても良かったですよ。
確かに安くはないけれど、あの爽快感と町の知識を得ることができて、十分お値段以上の価値はあると思いました。
思い出はプライスレス!観光地に行ったら是非おすすめですGood


小樽観光が楽しすぎてあっという間に時間が過ぎ、早く宿に向かわねばexclamation×2

今日の宿は定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌
札幌の奥座敷と言われている定山渓温泉です。

森をテーマにしたこのお宿。
一歩ロビーに入った瞬間からリゾート感があふれてます。
CIMG6907.JPG

私たちはドッグガーデンのあるお部屋でお泊り。
CIMG6901.JPG

photo2.jpg

わんこのアメニティも充実です。
CIMG6898.JPG

スタッフの方からおもちゃをプレゼントされ、ご機嫌だねるんるん
CIMG6900.JPG
飼い主たちは温泉と食事を楽しんだ後、力尽きて爆睡眠い(睡眠)

明日はニセコ方面に向かいます。



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年06月26日

カシオペアで北海道

今までまろんとの旅行は何度もしてきたけれど
いつかは北海道へ...というのが我が家の夢でした。

今年の秋で10歳になるまろん
普段は年齢を感じさせないくらい元気いっぱいだけど、今までより疲れやすくなったり走らなくなったり、と日常の中でも少しずつ変化を感じています顔(チラッ)

関東近郊への旅行は今後もできるでしょうが、北海道までとなると体力的に無理させることになるかもしれない。

一番手軽に行ける交通手段は飛行機。
でもてんかんを持つまろんには脳に与える気圧の変化が恐ろしく、選択肢から除外ですふらふら

その他フェリーもいくつかあるけれど、旅の間中ずっと一緒にいられることを考えたら寝台特急がベスト猫(足)

でも今年度末予定の北海道新幹線の開業に伴い、寝台特急北斗星の廃止は決定。
残るカシオペアもどうなるか危ぶまれていて、ただでさえ取れないチケットがますます倍率高くなるから無理かなあと、ダメもとで旅行会社に予約を入れておきました。


そしたらなんと、往復で取れてしまったんですexclamation×2
しかも結婚記念日にムード
CIMG6809.JPG


ワクワクとその日を待ちわびる一方、近づくにつれいろんな心配がたらーっ(汗)

なんせ19時間の長旅。
人間は良いにせよ、まろんのトイレは?車内では?音や揺れに過敏になって眠れないのでは?など心配事はやまほど。


万全の準備(をしたつもり)で迎えた当日。
寝台特急カシオペアは上野駅16:20出発です。
ちなみにまろんはいつものバッグにインして、280円の手荷物料金で北海道へ。
IMG_6756.JPG


2階ツインのお部屋はこんなカンジ。
部屋にはトイレと洗面所がついてます。
IMG_6758.JPG

CIMG6857.JPG

寝る時はソファをこのようにベッドにして、この上にシーツを敷いて寝ます。
CIMG6853.JPG

この日のために買ったソフトケージ。
折り畳みできてすごく軽いので、ボストンバッグにすっぽり入ります。
後ろにシートベルトを通す場所もあるので、これがあればレンタカーもOKだねグッド(上向き矢印)
CIMG6807.JPG

荷物を収納後はパパと交代で車内探検。
通路はこんなに狭いのですれ違うのが大変あせあせ(飛び散る汗)
CIMG6819.JPG

ラウンジルームはそれぞれみんな寛いでいます。
CIMG6820.JPG

食堂車もあるけれどまろんだけを部屋に残しておけないので、駅弁を買い込んで乾杯バー
これも旅の醍醐味レストラン
CIMG6822.JPG


2階の部屋は揺れると聞いていたけど、全然気にすることなく熟睡です。
CIMG6815.JPG

それどころか夜中はへそ天。。。
確かに旅慣れはしているけれど、この度胸の良さは誰に似たのか。

まろんは声掛けでおトイレができるので、乗車の間3回トイレをさせました。
あの訓練やっておいて良かった〜顔(イヒヒ)



初めての寝台特急に不安はあったけど、結果的には全然問題なし。
ご飯もしっかり食べ吠えることもなく、多分周りの人は犬がいることをわからなかったのではないでしょうか。
どんな場所でも私達がいればまろんは落ち着いていられることを確信しました。


札幌に着いたのは翌朝11:15。
念のために持参したコロコロをかけしっかりお掃除をして。
さあ、北海道を楽しもうexclamation×2




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ