2015年11月05日

絶対幸せに!

こんにちは晴れ まろんです。

わたしのお気に入りカフェWithDog
ここで今年初めころから看板犬を勤めているまるお君という、とってもおりこうわんこがいるの。
o0488067913429327932.jpg

まるお君は推定3歳、多頭飼育崩壊現場から保護されました。

鎖で繋がれたまま、満足に水も食餌も与えられずに生きてきたという、とてもつらい経験をしていたわんこ。

でもWithDogで愛情を受け、いろんなことをお勉強しながら、新しい飼い主さんを探していたの。


最初にあった時、まるお君は寂しそうな眼をした臆病わんこだったけど、会うたびにとってもイキイキと穏やかに、そしてたくさんのことを覚えていく姿をずっと見守っていました。

わんこ同士はもちろん、わたしみたいな臆病な子には決して自分から近寄らない、空気を読む力が不思議・・・


約8か月看板犬をつとめたまるお君、このたびトライアルが決定しましたexclamation×2

多分まるお君のことだから、そのまま譲渡になるでしょう。
会えなくなるその前に、お別れを言いに来たよHello
笑顔.jpg

とその前に、大事な腹ごしらえをしなくては・・・
パンケーキ.jpg

この日はケチなママも大奮発!
ミルクとパンケーキのダブルでオーダーるんるん
こうこなくっちゃ〜手(チョキ)
(たまたまイベントでパンケーキが半額だったからだけどね。。。)

儀式のマテからのー
MILK1.jpg

よしっexclamation×2
milk.jpg


まるおくんは11月6日に出発します。
新しい飼い主さんのもとでたっくさん甘えて可愛がってもらうんだよ。


あれだけ愛情かけてたWithDogのママさん、きっと涙なしでは見送れないんだろうな。。。
その気持ちを思うと胸が苦しくなるけれど、まるお君が幸せになるための第一歩。
トライアルから無事譲渡となるように、ずっと幸せを祈っているねぴかぴか(新しい)

まるお君と.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


ニックネーム まろやっこ at 00:00| Comment(6) | まろん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ヨガですっきり

こんにちは晴れ まろんです。

お薬を飲み始めて2週間、いまのところ発作や副作用と思われる症状もなく、元気にしているよ猫(足)わーい(嬉しい顔)


てんかんのことがあったのでアップするのが遅くなっちゃったけど・・・


今年の夏は猛暑だと思ったら後半は雨ばかりでお散歩時間が減ったせいで、少しふっくらしちゃったわたしふらふら
そんな時はヨガですっきりさせましょうexclamation×2


・・・ということで、今日はドッグヨガのお友達を紹介しま〜すハートたち(複数ハート)

久しぶりに会った結衣ちゃん。
大きな手術を乗り越えて元気に復活しました。
CIMG7127.JPG

同じくチワワの百子(もこ)ちゃん。
毎日ママの手作りごはんを食べているんだって。
そのおかげでいつもツヤツヤぴかぴか(新しい)
CIMG7129.JPG

控え目女子のジュジュちゃん。
ヨガの時も食事の時もおとなしく、ママさんも自慢だねるんるん
CIMG7120.JPG

わたしは今日初めてお会いしたあいりちゃん。
哀しい過去があったけど、今は優しいママと出会えてこんなに優しいお顔。
これからはいっぱい甘えて幸せになるんだよ。
CIMG7122.JPG

お隣はあいりちゃんとお友達のぽんちゃん。
お名前も可愛いけど、この表情にヤラレタ・・・
CIMG7126.JPG

そしてインストラクター犬ネオ君。
いつもわたし達にヨガを教えてくれるマイルド系男子。
10歳だけど動きはさすが、キレッキレだよGood
CIMG7130.JPG


ヨガが終わった後は美味しいランチレストラン
ここのキッシュは絶品だよ!
CIMG7125.JPG

どこに行ってもわたしの分はオーダーしてくれないママだけど、ここに来ると必ずテリーヌをたのんでくれます。
(だってママ達ランチ長いから・・・)
CIMG7116.JPG


毎回お教室が行われるのは、浦和にあるRaindog CAFE。
ここの看板店長を勤めるのがこのdazz君。
CIMG7115.JPG

寝てることが多いdazzだけど、いてくれるだけでお店の空気が和むんだ。
これからも元気で長生きしてね!

CIMG7114.JPG



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年10月16日

決断

あれから病院に行って、ここ2か月続けて発作が起きたことを話しました。

てんかんは通常、最初の発作からだんだん間隔が狭まって投薬治療に入るらしい。
まろんの場合、昨年7月以来1年以上も発作がなかったためそれに該当するかは微妙で、次の発作の間隔を見て判断する、という選択肢もありました。

しかし1度の発作が次の発作を引き起こしやすくなり、またそのダメージは脳に影響を与えるとのこと。
でも投薬治療を始めたら長期にわたることを覚悟しなくてはならず、当然副作用のリスクもある。

どちらがまろんにとって良いのか悩んだ結果・・・

やっぱり投薬治療に踏み切ることにしました。

理由は次の発作の引き金になるリスクを1度でも減らしたいから。
脳の壊死に関しても、過去のものとして安心するわけにはいかないようで。。。


てんかんは治る病気ではなく、いかに発作を抑えていくかというのが治療のポイントで、フェノバールという一般的に使われる薬を処方してもらいました。

考えられる副作用としては肝臓への影響ですが、それは定期的に血中濃度を測って管理していくことになります。

脳の神経に影響を与える薬なので、最初はぼーっとしたりふらついたりする可能性もあるとのことですが、約1週間たった現在そのような副作用は起きてません。


何より発作の間隔を延ばすことが大切。
投薬治療を決断した今、そのことを一番重視することにしました。

もちろん今まで通り体(脳)に良いものをとり入れ、
薬と食事、生活と、あらゆる面から気をつけて、出来る限りの努力をしていこう。

また日頃から脳に良い刺激を与えるのは有効で、そのためには旅行やお出かけがとても良いみたい。
壊死の部分が大きく普通の子より脳細胞が少ないから早く呆けちゃうかもしれないけど、元気なうちに楽しいことをたくさん経験させてあげたいな。


私をいつも悩ませるまろん。
わがままでお転婆娘の可愛い笑顔をずっと見るために、
飼い主がしっかり守ってあげなくては。
発作が怖い!なんて言ってられないのだexclamation×2





securedownload.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年10月08日

限界かな・・・

てんかんを持つまろん。
最初に起きた発作がおととしの10月,そして次が翌年7月。
以来、食事や脳に良いと言われるものを毎日とり入れてきたおかげなのか、1年以上も発作はありませんでした。

怖いのが台風。
過去2回とも台風接近の夜に起きた発作でした。

でも昨年秋の台風シーズンも大丈夫だったし、もしかしたら日々の努力の成果で治ったのかな、淡い期待を抱いていたのに、先月それは裏切られました。


9月11日深夜、苦しそうにもがく息遣いで目が覚めた。
まろんを刺激しないように電気は付けず、
そっとレスキューレメディを口に垂らしたら、少しずつ意識が戻ってきた。

関東ではあまり影響が出ていなかったけれど、天気図を見るとやはり台風のマーク。
0911.jpg



やっぱりてんかんは治ってなかった...
でも以前先生は、半年に一度ぐらいの頻度なら薬より発作の方が体への負担が少ないと言われていたので、少しこのまま様子を見ようと思っていた矢先、今週また発作がどんっ(衝撃)

weathermap00.jpg
今回も台風マークはあるけれど、てんかん発作が2か月続くのは初めて。


今回はレスキューレメディを飲ませても一向に効果はない。
焦った私は「冷やすと良い」という言葉を思い出し、足の付け根をアイスノンで冷やしたところ、なんと激しいけいれんが徐々に治まったexclamation
冷やしたことが効いたのか、はたまた時間の経過により治まったのかはわかりません。

よろよろと立ちあがろうとするものの、顔はよだれでベタベタ、舌は出しっぱなし。
おまけに腰から下はいつものように失禁で汚れている。
ぐちゃぐちゃな姿のまま甘えてくるまろん。
何度見ても涙が出るよ。。。
苦しいのに何もできなくてごめんね。。。
優しく声をかけ撫でながら、はちみつを少しなめさせてあげた。


ここまできたら投薬治療に踏み切るしかないのか。
薬は一生涯飲み続けなくてはいけないもので、当然副作用もある。
出来ればそれを避けたくて一生懸命努力してきたけれど、ここ2か月続けての発作となるともう限界かな。
まろんは脳に大きな壊死部分があるので、今後どうなっていくんだろう。。。
不安はどんどん広がっていく。

でも大切なのは、まろんが毎日にこにこ元気でいられること。
そのためには何が一番いいのか、病院に行ってよく話を聞いてきます。

IMG_3188.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2015年10月02日

宮さんぽ

こんにちは晴れ まろんです。

今回は宇都宮のお散歩レポメモ
宇都宮城址公園に車を停めてスタートだよ。
CIMG7165.JPG
(ここ、土日は駐車場無料なの猫(足)

宇都宮は栃木県の県庁所在地。
新幹線の駅もあるし、道路も広くて歩きやすくて快適るんるん

市街中心にある「オリオン通り」というアーケード。
いろんなお店が並んでいるよ。
CIMG7153.JPG

猫好きのママは真っ先に目を付けたお店。
でも残念ながらわたしは入れないよ〜顔(汗)
CIMG7154.JPG


宇都宮と言えば、なんといっても餃子なんだけど
実は焼きそばも名物なんだって。
歩いていると、焼きそば専門店がたくさんあるのは驚き目

オリオン通りの中にある焼きそば屋さんに行ってみました。
CIMG7155.JPG
お店の外にベンチがあるので、そこで食べられます。

メニューは豊富。
CIMG7158.JPG

普通の焼きそばと何が違うかというと、麺が太くてもっちり、ポテトが入ってる率高し!
パパお勧めのポテト肉焼きそばだよ〜猫(足)
CIMG7159.JPG

最初「二人で一つでいいね」と言っていたのに、やっぱ1個ずつオーダーすればよかったと後悔バッド(下向き矢印)
それぐらい美味しかったって♪

次は二荒山神社へ。
大通りにでっかくそびえる立派な鳥居です。
CIMG7160.JPG

この階段登るのー!!?と悲鳴をあげるママ。
わたしはパパに抱っこでラクラクですグッド(上向き矢印)
ダイエットにもなるから頑張ってね、ママ!
CIMG7163.JPG

そして本殿。
CIMG7162.JPG
わたしは抱っこのまま参拝しました。


宇都宮の人は地元を「みや」というの。
中心地を通る環状道路を「宮環」
宇都宮の女性を「宮女(みやじょ)」みたいに、なんでも「みや」ってつけるんだよね。
だから宇都宮のたこ焼きも・・・
CIMG7164.JPG


この日の夜はわんこ同伴でお酒を飲めるお店にも行ったんだバー
スパニッシュイタリアンのRicotta Latinoさん。
テラスでカクテルを飲んで、ほんのりいい気分ハートたち(複数ハート)
でも写真がないんだよね・・・

そのレポは、また今度行ったときに報告しますねHello
CIMG7133.JPG



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年09月28日

那須でのんびり

こんにちは晴れ まろんです。

秋を感じる今日この頃・・・
シルバーウィークを利用して那須に行ってきましたぴかぴか(新しい)

何度も訪れている那須だけど、今回は行ったことない場所巡り。
まずは板室温泉近くにある木の俣渓谷へ。
CIMG7136.JPG
川に落ちてしまうかもしれないので、お洋服はなしです。

駐車場から歩いてすぐ、こんなキレイな渓谷があるの。
夏には遊んでる人たちがたくさんいるんだろうなあ。
CIMG7134.JPG

あまりに静かすぎる道中、熊注意の看板があったのでママはビクビク顔(なに〜)
でも10分ほどで、目的地の吊り橋に到着しました〜モータースポーツ
CIMG7135.JPG


お昼はお蕎麦で・・・
テラスわんこOKの天水さんです。
CIMG7150.JPG

テラスと言っても周りが囲まれ冷暖房完備。
お蕎麦もとーっても美味しかったよるんるん
CIMG7149.JPG

連休だから渋滞覚悟で来た那須なのに、この日(土曜日)はどこに行ってもガラガラで拍子抜けダッシュ(走り出すさま)
(でも翌日からはメチャ混みでしたあせあせ(飛び散る汗)

さて、お次は先日テレビで見た那須フラワーワールド、まるで北海道みたいに雄大な風景だよ〜ぴかぴか(新しい)
CIMG7142.JPG

コスモスにはまだ早かったけど、季節のお花があちこち咲いていました。
CIMG7143.JPG

お花見しながらのんびり散策、とっても幸せな時間・・・
みんなも機会があったら是非行ってみてね〜るんるん
CIMG7140.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2015年09月16日

災害支援

先週発生した台風18号による水害被害。
謹んでお見舞い申し上げます。

一緒に暮らす動物たちを連れて避難される方々のため
地元ボランティアの人たちが頑張っています。

私にできることはなんだろう?
一時預かりなどの保護活動ができればいいんだろうけど
うちはマンションだし私も働いているので無理・・・
ならばせめて何か支援物資を、と思い、
フードとクレートを提供することにしました。
(9/16の記事によると、今クレートの在庫がほとんど無いとのこと)

被災ペットへの救援物資を受け付けています。
詳しくはこちらCAPIN公式活動ブログ 
またはこちら 茨城動物支援センター へ。

その他ペットシーツ、お散歩リード、ワイヤーリードや、子犬用のミルクなども足りないようです。



東日本大震災の時、近くの体育館に福島から避難している方たちに物資を届けたところ、必要なものは日によって変わる、と言われたことを思い出した。
当時私はドッグフード、そして人用の食料を持って行ったのですが、
「人が食べるものは十分にある、それより紙皿や紙コップ、そして暖を取るための灯油が足りない」と言われました。

状況によって必要なものは変わります。
詳細は各HPで確認してみてね。


当時、茨城に住んでいた我が家もしばらくライフラインが止まり、私がとにかく欲しかったのは水でした。
給水車が来るという情報を頼りに、ペットボトルや大きなタンクを持って行ったっけ。

そして何よりありがたかったのは人の優しさ。
「水ならいくらでも持ってって」
「お風呂入りに来て」
そう言ってくれる人たちにどれだけ心が救われたか。
だからこそ今度は私が力になりたい。


一人ずつの小さな力を集めれば大きな何かができるはず。
それぞれ出来ることは異なれど、思いが一緒なら届けたい。
少しでも何かのためになれるなら、
そしていつも笑顔でいて欲しい・・・
そんな気持ちいっぱいです。
CIMG6342.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年09月03日

避暑地の出会い

今年春ごろから箱根山の噴火活動が活発になり、夏前に警戒レベルが引き上げられ、いつもは観光客でにぎわう箱根が閑散としているらしい。。。
と聞いていたけれど、訪れたのがちょうどお盆の時期だったからか、そこそこ観光客はいました。

それでも例年に比べれば人は少なく、強羅地区も静かな夏を迎えていました。
CIMG7059.JPG

8月中旬の頃、東京では連日35℃超を記録していたのに、ここでは薔薇が咲いるのには驚き目
CIMG7061.JPG


あの辺りに住んでいる、商売をしている人たちにとって今回の件は、かなり大きな打撃を受けているんだろうな。。。
最近では警戒規制が緩和されたけれど、早くいつもの箱根に戻ってほしいと願わずにいられません。



そこから車で1時間弱、山中湖にあるWOOFに行ってきました。
CIMG7082.JPG

今までに何度か訪れているけれど、今年から経営がカーロリゾートに変わりリニューアルぴかぴか(新しい)
以前は閑散(失礼っ!!)としていた館内も、人とわんこの活気で見違えるほど目

この日は動物専門学校の生徒さん達がイベントを開催中。
CIMG7085.JPG

応援の意味も込めて爪切りと肉球マッサージをオーダー。
生徒さんと先生が時間をかけてじっくり丁寧に仕上げてくださいました。
CIMG7087.JPG
のぞきに行くと、内弁慶なまろんはまな板の上の鯉状態。
神妙な顔つきです顔(イヒヒ)


WOOFはカテゴリー別に分かれてるドッグランがたくさんあって数え切れません。。。
CIMG7103.JPG

この日は暑かったので林のランに行ったところ素敵な出会いが。。。
CIMG7096.JPG

パピヨンのマックくんです揺れるハート
CIMG7099.JPG

わんこ苦手なまろんなのに、優しいマック君のおかげでこの笑顔るんるん
CIMG7101.JPG
この後飼い主さんとお話したりして、とても楽しい時間を過ごしました。


たくさん遊んだからか宿に着いたとたん爆睡状態眠い(睡眠)
何を夢見ているのかなあ。。。
CIMG7109.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年08月25日

絶景かな?

さかのぼること2週間ほど前・・・
今年の夏休みは、2013年に世界文化遺産に登録された三保の松原に行ってきました。
CIMG7034.JPG

8月の日差しは強すぎだけど、うっそうと茂る松の木陰があるので、歩くのは全然苦ではありませんぴかぴか(新しい)
CIMG7035.JPG


有名な羽衣伝説は次の通り。
下下下下下下下

三保に白龍(はくりょう)という名の漁師がいました。
今朝も三保の松原で釣をしておりました。
見慣れた浜の景色ですが海原に浮かぶ春の富士はとりわけ美しく見えました。

と、どこからともなく、えもいわれぬ良い香りがしてきました。
香りに惹かれて行ってみると一本の松に見たこともない
美しい衣が掛かって風に揺れていました。

「何てきれいなんだろう。持ち帰って家の宝にしよう。」
そういって衣を抱え家に持ち帰ろうとしたその時です。
「もし、それは私の着物です。」
木の陰に美しい女の人が立っていたのです。

「私は天女です。その衣は羽衣といってあなたがたにはご用のないものです。
どうぞ返して下さい。それがないと天に帰れません。」
白龍はこれがかの天の羽衣かととても驚きましたが、
天女の悲嘆にくれた姿を見て羽衣を返す気持ちになりました。

「返すかわりに天人の舞を舞って下さい。」
天女は喜んで承知しましたが
「羽衣がないと舞が舞えません。まず羽衣を返して下さい。」と言うのです。

白龍はふと思いました。羽衣を返せば舞を舞わずに帰ってしまうのではないか。
すると天女はきっぱりと答えました。
「疑いや偽りは人間の世界のことで天上の世界にはございません。」

この言葉に白龍は自分がすっかり恥ずかしくなりました。
羽衣を身にまとうと、天女は優雅に袂を翻し、舞いを舞いはじめました。
どこからともなく笛や鼓の音が聞こえよい香りが立ちこめます。
白龍があっけにとられて見とれているうちに天女はふわりふわりと天へと上り
だんだん高くなったかと思うとみるみる内に愛鷹山から
富士の高嶺に、霞にまぎれて消えていきました。






そんな伝説の羽衣がかかっていたという松はこちら。
CIMG7039.JPG


春から夏にかけては富士山が見える日が少ないらしいけど、残念ながらこの日も見えませんでしたバッド(下向き矢印)
本来なら松の向こうにきれいな富士山が見えるらしい。
CIMG7038.JPG

何より砂浜が熱すぎて、サンダルで行った私はとてもじゃないけど歩けない顔(なに〜)
もちろんまろんも抱っこで。
CIMG7037.JPG
普通の人ならわかるだろうけれど、犬連れで真夏の海辺にはいかない方が良いです、はいバッド(下向き矢印)

ただし海辺から続く通称「神の道」は木道で、海風が気持ちよく吹いていました。
ここならまろんもゆっくり歩けるね。
CIMG7040.JPG



次の目的地は、徳川家康公が眠っている久能山東照宮。
高い場所にあるため、参拝するには下から1159段の石段を上るか、ロープウエイで行く方法の2つあります。
石段を登る途中には絶景スポットがあるあらしいけど、体力・根性なしの我が家ダッシュ(走り出すさま)
どちらのコースで行こうか?など選択の余地はありません顔(イヒヒ)
CIMG7044.JPG

こちらのロープウェイはわんこもバッグインすれば乗車でき、東照宮の中はリードをつければOKですグッド(上向き矢印)
でも排泄問題や柄杓で水を飲ませないなど、あったりまえのルールは守りましょうね。
CIMG7043.JPG

さあ、パワースポットで良い気をたくさん浴びようではないかexclamation×2
CIMG7046.JPG

今年は家康公がお亡くなりになって400年の年、いろんなグッズや幟がありました。
50年ごとに大祭があるらしく、次回は2065年に開催されるそうです。
生きてないね、私たらーっ(汗)

家康公の手形。
体格も記されているけれど、当時の男性の平均身長ってどのぐらいだったんだろうね。
CIMG7052.JPG

漠然と荘厳なイメージを持っていたのに対し、社殿がピカピカで驚きました。
CIMG7051.JPG

境内一番奥にある神廟(しんびょう)。
ここに家康公が埋葬されているらしい。
CIMG7050.JPG
家康公の遺命に従い、生まれ故郷の岡崎方面をのぞむ西向きに建てられているそうな。

そしてすぐ隣には「金のなる木」が。
CIMG7049.JPG
たくさんの願いを込めてさすってきましたよ顔(イヒヒ)
ご利益あるといいなあ。。。


久能山東照宮はわんこ連れでお詣りができ、とってもありがたい気持ちになりました。
これからも元気に毎日を過ごすことが出来ますように・・・



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年08月11日

素敵な贈り物

こんにちは晴れ まろんです。


今日はお友達のビスコ君ママから、素敵なプレゼントが届きましたぴかぴか(新しい)
CIMG7011.jpg

これ、なんとビールの空き缶目
ビスコ君のママはお庭を素敵に彩ったり、身近なものを工夫して毎日の暮らしを楽しくする達人なのです。
普通なら捨ててしまう空き缶も、こうしてリメイクしちゃうんだよ〜るんるん

プレゼントの包みを開けているときからわたしは興味津々。
CIMG7013.jpg

中はどうなっているのかなあ?
CIMG7018.jpg


見れば見るどかわいいわハートたち(複数ハート)
お散歩バッグにくっつけてちっちゃなおやつを入れてもいいかもねひらめき


ビスコ君のママ、ありがとうございました。
大切に使わせていただきますねわーい(嬉しい顔)
CIMG7010.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ