2016年01月12日

年末年始の過ごし方

こんにちは晴れ まろんです。

2015〜2016年にかけての我が家の過ごし方をご紹介しま〜す猫(足)

まずは12/31の深夜から、近所のお寺に元朝詣り。
元旦早朝に今年1年の無事をお地蔵様に祈願しにいくんだよ。

このお寺は錫杖寺(しゃくじょうじ)といって、徳川家ゆかりの由緒あるお寺なの。
徳川将軍が日光参詣の際、このお寺で休憩したんだって。
わたしの朝のお散歩コースで、ママは毎日山門の入口で手を合わせているんだ。
年の初めはきちんとお詣りしなくちゃね。
CIMG7271.JPG

除夜の鐘をつくためには23時から整理券をもらいます。
我が家は紅白歌合戦を見終わった後に家を出たため、時すでに遅しあせあせ(飛び散る汗)
すごい行列ができていました。
CIMG7267.JPG

甘酒や豚汁が無料でふるまわれ、古いお札などがお焚き上げされてます。
CIMG7268.JPG

火は威勢よく燃え盛り、間近で聞く除夜の鐘の音はかなり大きいけれど、バッグインのわたしは全然怖くないの。
CIMG7272.JPG

大晦日の夜、恒例の副住職による今年の一字書は「智」。仏さまの智慧の光明により生きとし生けるもの全てに照らされ、明るい一年になってほしいという願いが込められているそうな。
説明を読まないと何の字なのかわからないけどね〜顔(ペロッ)
CIMG7273.JPG


ママの実家で過ごしたお正月。
じいじのお膝はわたしの指定席なの。
IMG_0122 (1).JPG
ママの妹りえちゃんはお料理のプロ。
今修行しているだけあってさすがの腕前。
これが関東のお雑煮です。
IMG_0123.JPG

うちのパパとママは、よーくお酒を飲んでました。
日本酒、ワイン、焼酎にウイスキー、今我が家はバーが開けるほど種類が充実していますダッシュ(走り出すさま)
IMG_0134.JPG



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

ニックネーム まろやっこ at 20:00| Comment(4) | まろん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

今年もよろしく♪

新年あけましておめでとうございます。
今年も一年、皆様元気で過ごせますように・・・

CIMG7281.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2015年12月24日

メリークリスマス!

今日はクリスマスイブぴかぴか(新しい)
特別なことは何もないけど、
まろんが一緒にいてくれることが何よりのプレゼントプレゼント
10年前の今頃は、こうして小さな箱に閉じ込められていたんだよ。
でもパパのおかげで運命的な出会いをしたね。
IMG_0100.JPG

最近特に甘えん坊になったまろん。
毎朝私の膝に乗ってきて、出勤準備の邪魔をします。
そんなまろんを置いていく。
家を出る時は毎日切ない・・・

2015年もあと少し。
今年はちょっと発作が多かったけど、来年は元気に過ごそうね。猫(足)



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年12月09日

素朴な城ヶ島

ずっと今まで「三浦半島にある城ヶ崎」と思っていたのは、城ケ島の間違いでしてあせあせ(飛び散る汗)
そんな勘違いをしているのは、多分わたしだけではないと思うよー顔(イヒヒ)


三浦半島の最南端にある城ヶ島。
三崎港に面してるので、まぐろはもちろん海の幸をぜいたくに食べられるお店が軒を並べています。


わんこと入れるお店は限られちゃうけど、ここ磯料理かねあならオッケーなのGood
CIMG7263.JPG

入口には看板猫がいてCIMG7262.JPG
このコ以外にも、にゃんこは店内を自由に散策しています。


外のテラス席はわんこOK。
でもこの日は大きなわんこがいたので、お店の人が気を利かせてくれて「吠えないなら店内入れるけど?」と聞かれたの。

ママは「うちのこは全然大丈夫ですっexclamation×2」と自信をもって二つ返事。
何かと問題犬扱いされてるわたしだけど、わんこが近くにいなければおとなしくしてられるもんね〜顔(イヒヒ)
CIMG7257.JPG

この日のオーダーは、朝採れ生シラス&まぐろ丼と
CIMG7261.JPG

生シラスと中落ち丼
CIMG7260.JPG

そして大好物のカワハギのお刺身。
肝醤油で食べるのがたまらないんだって〜
CIMG7259.JPG
こんなの食べたら日本酒いきたくなっちゃうけど、車だから我慢ねダッシュ(走り出すさま)
そしていつものように、わたしにはひと口もおすそ分けがありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


せっかくだから城ケ島観光へ。
独特の岩場が続く海岸にたたずみ物思いにふける犬・・・
CIMG7256.JPG

今日も積極的に攻めるわたし。
着いて来れないママは置いてきぼりです。
CIMG7253.JPG

ひなびた漁港の城ケ島。
お土産やさんの軒先には貝殻で作ったネックレスやおせんべいなど、まるで昭和にタイムスリップしたみたい。
橋を渡って三崎漁港に行けば人がたくさんにぎわっているけど
昔ながらの風景をもつ城ケ島は、今時めずらしいほど素朴な場所でした。

CIMG7249.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年12月07日

観音崎にて

こんにちは晴れ まろんです。

関東近郊の小さな旅。
今回は神奈川県の横須賀エリアに出没です猫(足)

最初に訪れたのは走水神社。
CIMG7224.JPG
ここは以前、あの有名なスピリチュアルカウンセラーの江原〇之さんがお気に入りの場所として紹介された有名なパワースポット。
なんでも、夫婦の絆、愛のエナジーが溢れている場所なんだとか。
よーくお詣りしていった方が良いよ〜顔(イヒヒ)

走水神社は小高い場所にあるため、境内から海が見渡せます。
CIMG7217.JPG

奥には坂道が続いていて、ドライブ疲れも見せず勢いよく登って行くよ!!
頑張ってついてきてねexclamation×2
CIMG7218.JPG

ここで終点。
CIMG7222.JPG
この先は・・・
CIMG7220.JPG


たくさんパワーをもらったせいかお腹が空いたので、横須賀美術館にあるレストラン
アクアマーレへ。

海を臨むテラス席はわんこOK。
この日は暖かくてテラス席希望の人がとても多かったの。
CIMG7236.JPG

すごい並んでたんだけど、広い芝生をお散歩してたせいか待ち時間も全然苦にならなかったよ。犬(足)
CIMG7234.JPG

やっとのことでお店に入ってオーダー。
でも実はこの時、注文したものが40分以上出てこなかったのどんっ(衝撃)
混んでるし仕方ないのかなーと特に気にしないでいたんだけど・・・
お店の人が謝りに来て初めて気づいたという間抜けなパパとママあせあせ(飛び散る汗)
そう言えば、わたし達より後から来た人たちはお食事が終わって、もうすでにデザートタイム。
我が家はずっと水を飲んで待ってたの〜もうやだ〜(悲しい顔)
CIMG7239.JPG

急ぐ旅でもないからと気を取り直して、そこから歩いてすぐの観音崎灯台へ。
お天気も最高で風が気持ちいい〜ぴかぴか(新しい)
IMG_0077.JPG

灯台を目指して坂道を登って行ったんだけど、なんと灯台の前にゲートがあり有料とのこと。
有料がキライなママは、「まあここから見るだけでもいいねっるんるん」てことにしました。
CIMG7231.JPG


明日は城ヶ崎へ行きます車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2015年11月19日

おいしい10歳バースデー

こんにちは晴れ まろんです。

今日は10歳のお誕生日。
プレゼントは何が良い?って聞かれたけど、一番好きなのは食べることだもんね〜顔(イヒヒ)

いつもよりちょっと長めのお散歩の後、大好きな砂肝入りごはんをいただきましたエサ
CIMG7188.JPG

ああ、誕生日だというのに長いマテ。
目はうつろになるわ、よだれは出るわ・・・
CIMG7190.JPG


もう10年経つんだね、とママはいろんなことを思い出してたよ。
たくさんお出かけしたし、いろんな経験もしてきたし。。。
今はあまり無理しない生活を心がけてるけど、まだまだ元気でいるから大丈夫るんるん


お誕生日はやっぱりケーキでお祝いだよねバースデー
でもこれは人間用。
わたしの誕生日なんだから、できればわんこ用ケーキにしてもらいたいわ。
(多分無理だろうけど)
CIMG7196.JPG

甘いにおいに誘われて、ちょっとお鼻をくっつけちゃった。
CIMG7203.JPG

その後、ママのケーキをちょっとだけおすそ分けしてもらったよ。
10歳はおいしい年の始まりになりましたハートたち(複数ハート)

CIMG7211.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2015年11月13日

セカンドオピニオン

てんかん治療薬のフェノバール。
これを毎日朝晩2回処方されていました。
CIMG7181.JPG

まろんの行ってる病院は支店がいくつもあり先生がたくさんいて、動物病院としては大きなところ。
何と言っても近いし設備も整っているけれど、一番のネックは担当医がいないこと。
指名もできるけどその先生がいないこともあるので、いつも同じ先生に診てもらえるとは限りません。

この薬は長く続けることになり、定期的に検査も必要。
長く通うことになるなら、やはり一人の先生に診てもらいたい。

このことをご近所の人に相談したところ、良い先生がいるということを聞き、セカンドオピニオンを兼ねて行ってみました。


初めての病院ってドキドキするな。。。
今まで記録している発作の履歴と、過去に撮ったMRI画像を持って行きました。

噂通り、先生はものすごい犬好き。
年齢は40後半〜50代ぐらいかなあ。。。
初めてなのにまろんに顔を近づけて「よろしくね〜♪」とご挨拶。


今までの経緯を説明したところ見解は
「フェノバールはてんかん薬としては一番ポピュラーなもの。
しかし発作の頻度から見て最初から日に2回というのは多い。
発作が夜に起きるということであれば、まずは夜だけ飲ませてみて、もし発作がまだ起きるようなら2回にして、それでもダメなら違う薬にしてみましょう」

というものでした。

先生はできるだけ自然治癒の力で治していくという方針。
人によっては意見が分かれるところだけど、まろんの年齢を考えると、やはりできるだけ体の負担は減らしたい。

今まで粉だった薬を錠剤に変え、1粒を4分割にして処方してもらいました。
内容は全く同じフェノバールです。
CIMG7184.JPG


最初は病院を変えることにためらいはあったけど、思い切って来てみてよかった。。。
そう思いながらお会計を済ますと驚き目

実は以前の病院はこういうお会計でした。
7日分の処方です。
下下下下下下下下
CIMG7186.JPG

そう、薬代とは別に、1日あたり100円の処方料というものがかかっていたのです。
フェノバール代が1日2回で100円なので、
それぞれ1か月30日なら3,000円+3,000円の6,000円。

動物病院は自由診療なので、処方料は病院によって違うようです。
ちなみに新しい病院の処方料は0円。
薬を一か月出してもらって900円でした。
全く同じ薬なのに病院によってこんなに違うなんて・・・
長く付き合わなければならないお薬なら、これってすごく大きくない?

日に1回の投薬で今後どうなるか?
これからは季節的に安心な時期に入るとはいうものの決して油断はできない。
今のところ何の変化もないけれど、しばらくこのまま様子を見てみようと思います。
IMG_5892.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年11月05日

絶対幸せに!

こんにちは晴れ まろんです。

わたしのお気に入りカフェWithDog
ここで今年初めころから看板犬を勤めているまるお君という、とってもおりこうわんこがいるの。
o0488067913429327932.jpg

まるお君は推定3歳、多頭飼育崩壊現場から保護されました。

鎖で繋がれたまま、満足に水も食餌も与えられずに生きてきたという、とてもつらい経験をしていたわんこ。

でもWithDogで愛情を受け、いろんなことをお勉強しながら、新しい飼い主さんを探していたの。


最初にあった時、まるお君は寂しそうな眼をした臆病わんこだったけど、会うたびにとってもイキイキと穏やかに、そしてたくさんのことを覚えていく姿をずっと見守っていました。

わんこ同士はもちろん、わたしみたいな臆病な子には決して自分から近寄らない、空気を読む力が不思議・・・


約8か月看板犬をつとめたまるお君、このたびトライアルが決定しましたexclamation×2

多分まるお君のことだから、そのまま譲渡になるでしょう。
会えなくなるその前に、お別れを言いに来たよHello
笑顔.jpg

とその前に、大事な腹ごしらえをしなくては・・・
パンケーキ.jpg

この日はケチなママも大奮発!
ミルクとパンケーキのダブルでオーダーるんるん
こうこなくっちゃ〜手(チョキ)
(たまたまイベントでパンケーキが半額だったからだけどね。。。)

儀式のマテからのー
MILK1.jpg

よしっexclamation×2
milk.jpg


まるおくんは11月6日に出発します。
新しい飼い主さんのもとでたっくさん甘えて可愛がってもらうんだよ。


あれだけ愛情かけてたWithDogのママさん、きっと涙なしでは見送れないんだろうな。。。
その気持ちを思うと胸が苦しくなるけれど、まるお君が幸せになるための第一歩。
トライアルから無事譲渡となるように、ずっと幸せを祈っているねぴかぴか(新しい)

まるお君と.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年10月27日

ヨガですっきり

こんにちは晴れ まろんです。

お薬を飲み始めて2週間、いまのところ発作や副作用と思われる症状もなく、元気にしているよ猫(足)わーい(嬉しい顔)


てんかんのことがあったのでアップするのが遅くなっちゃったけど・・・


今年の夏は猛暑だと思ったら後半は雨ばかりでお散歩時間が減ったせいで、少しふっくらしちゃったわたしふらふら
そんな時はヨガですっきりさせましょうexclamation×2


・・・ということで、今日はドッグヨガのお友達を紹介しま〜すハートたち(複数ハート)

久しぶりに会った結衣ちゃん。
大きな手術を乗り越えて元気に復活しました。
CIMG7127.JPG

同じくチワワの百子(もこ)ちゃん。
毎日ママの手作りごはんを食べているんだって。
そのおかげでいつもツヤツヤぴかぴか(新しい)
CIMG7129.JPG

控え目女子のジュジュちゃん。
ヨガの時も食事の時もおとなしく、ママさんも自慢だねるんるん
CIMG7120.JPG

わたしは今日初めてお会いしたあいりちゃん。
哀しい過去があったけど、今は優しいママと出会えてこんなに優しいお顔。
これからはいっぱい甘えて幸せになるんだよ。
CIMG7122.JPG

お隣はあいりちゃんとお友達のぽんちゃん。
お名前も可愛いけど、この表情にヤラレタ・・・
CIMG7126.JPG

そしてインストラクター犬ネオ君。
いつもわたし達にヨガを教えてくれるマイルド系男子。
10歳だけど動きはさすが、キレッキレだよGood
CIMG7130.JPG


ヨガが終わった後は美味しいランチレストラン
ここのキッシュは絶品だよ!
CIMG7125.JPG

どこに行ってもわたしの分はオーダーしてくれないママだけど、ここに来ると必ずテリーヌをたのんでくれます。
(だってママ達ランチ長いから・・・)
CIMG7116.JPG


毎回お教室が行われるのは、浦和にあるRaindog CAFE。
ここの看板店長を勤めるのがこのdazz君。
CIMG7115.JPG

寝てることが多いdazzだけど、いてくれるだけでお店の空気が和むんだ。
これからも元気で長生きしてね!

CIMG7114.JPG



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年10月16日

決断

あれから病院に行って、ここ2か月続けて発作が起きたことを話しました。

てんかんは通常、最初の発作からだんだん間隔が狭まって投薬治療に入るらしい。
まろんの場合、昨年7月以来1年以上も発作がなかったためそれに該当するかは微妙で、次の発作の間隔を見て判断する、という選択肢もありました。

しかし1度の発作が次の発作を引き起こしやすくなり、またそのダメージは脳に影響を与えるとのこと。
でも投薬治療を始めたら長期にわたることを覚悟しなくてはならず、当然副作用のリスクもある。

どちらがまろんにとって良いのか悩んだ結果・・・

やっぱり投薬治療に踏み切ることにしました。

理由は次の発作の引き金になるリスクを1度でも減らしたいから。
脳の壊死に関しても、過去のものとして安心するわけにはいかないようで。。。


てんかんは治る病気ではなく、いかに発作を抑えていくかというのが治療のポイントで、フェノバールという一般的に使われる薬を処方してもらいました。

考えられる副作用としては肝臓への影響ですが、それは定期的に血中濃度を測って管理していくことになります。

脳の神経に影響を与える薬なので、最初はぼーっとしたりふらついたりする可能性もあるとのことですが、約1週間たった現在そのような副作用は起きてません。


何より発作の間隔を延ばすことが大切。
投薬治療を決断した今、そのことを一番重視することにしました。

もちろん今まで通り体(脳)に良いものをとり入れ、
薬と食事、生活と、あらゆる面から気をつけて、出来る限りの努力をしていこう。

また日頃から脳に良い刺激を与えるのは有効で、そのためには旅行やお出かけがとても良いみたい。
壊死の部分が大きく普通の子より脳細胞が少ないから早く呆けちゃうかもしれないけど、元気なうちに楽しいことをたくさん経験させてあげたいな。


私をいつも悩ませるまろん。
わがままでお転婆娘の可愛い笑顔をずっと見るために、
飼い主がしっかり守ってあげなくては。
発作が怖い!なんて言ってられないのだexclamation×2





securedownload.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ