2017年07月27日

どうぶつぽんぽん

今話題のどうぶつぽんぽん。
テレビでも作り方をやってるようですね猫(足)

ぽんぽんとは毛糸で作る玉のことらしく、
作った玉を顔の形に整えて目鼻を入れ、可愛いマスコットを作ります。


お友達のりかさんがとても上手に作っていたのをみて、教室を開いてもらうことにしましたひらめき


場所はいつものアイトールカフェ喫茶店
(店長、毎度すみませんあせあせ(飛び散る汗)



この日集まったのは
P1030314.JPG
いつも優しいポメヨンのあんこちゃん(右)
ポメヨンあんこちゃんとチワピンをお父さんに持つ4犬種ミックスのあずきちゃん(左)

P1030285.JPG
ポメラニアンにしか見えないポメヨンのぽんちゃん(右)
ニコニコ笑顔が可愛いポメラニアンのみるくちゃん(左)


本日の先生りかさん。
お家にいる8頭のわんこから、今日選出されたのはポメラニアンのあられちゃん。
P1030282.JPG

そしてまろんね犬(笑)
P1030280.JPG


ぽんぽん作りには道具が必要です。
P1030293.JPG
本格的なキットもあるのですが、これはダイソーで売ってるらしく、りかさんが用意してくれましたひらめき
手始めにやるのならこれで十分。

これに毛糸を巻きつけて行きます。
毛糸2本取りで片方の山30回を数回巻きつけるとこんな感じ。
P1030297.JPG

そしてこの2つの山を合わせて真ん中を切っていきます。
P1030299.JPG

P1030301.JPG


あとはお顔の形にはさみをいれ、羊毛フェルトなどで使うニードル(針)でチクチク。
目鼻をつけると・・・
P1030309.JPG

たっぷり時間をとったはずなのに、気づけばもう夕方6時過ぎあせあせ(飛び散る汗)
まだ途中段階だけど、生徒3人の作品を並べてみましたるんるん
P1030311.JPG


実はこの日、近くにオープンしたワンコと一緒に行ける鉄板焼きのお店に予約をいれてたのです顔(イヒヒ)

心はすっかりビールモードグッド(上向き矢印)
早く飲みたーいビール


ワンコたちは、昼間私達がチクチクしてる間ずーっと待っててくれたんだもんね。
ご褒美に味なし砂肝をみんなで食べようexclamation×2
P1030319.JPG

ワクワクなおめめでみつめるぽんちゃん、みるくちゃん。
P1030324.JPG

期待感いっぱいのまろんはテーブルの下でスタンバイ猫(足)
P1030325.JPG

フーフーさまして召し上がれグッド(上向き矢印)
P1030328.JPG

ワンコたちにご褒美をあげて、さあこれからが私達の時間るんるん

お肉とか・・・
P1030316.JPG

お好み焼きとかもんじゃとかとかとか食べて飲んでわーい(嬉しい顔)
P1030332.JPG

気づくともうとっくに閉店時間を過ぎてました夜


楽しかった一日、皆さんありがとうございましたぴかぴか(新しい)

翌日、まだ途中だったぽんぽんのお顔を一人で作ってみました。
まろんのお顔は濃茶、薄茶、黒、白が混ざっているので、再現するのがとても難しいのだたらーっ(汗)

まだ舌もついてないし毛も整えきっていない中途半端な顔だけど、結構それっぽくなってきたので公開します。
どうでしょう?ハナグロ姫に似てるかな顔(イヒヒ)
ponpon.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2016年10月28日

目の病気

10月始め、ふとした時にまろんの目が充血していることに気がついた。

犬の目はほとんどが黒目なのでわかりにくいけれど、
こんなふうにちょっと横目にした時にあれexclamation&question なんか赤いかな?ぐらいに思ってました。
3.JPG

日曜にワン友さんと集まる機会があったのでみんなに見てもらったら、やっぱり赤いよね・・・ということで、その日の帰りにかかりつけの獣医さんへ病院

その日は病院で目薬をさしてもらい、処方薬もないまま帰宅。
しかし3日経っても全然充血は治まらず再診してもらったところ、軽い炎症ということで目薬をもらって帰りました。

一週間たっても治まるどころかひどくなる一方顔(汗)
目の病気は進行が早いものがあると聞いていたので、違う病院に診てもらうことにしました。

そこで言われたのが・・・
「左目の水晶体部分が一部出てきている。このままだとぶどう膜炎から緑内障に進行する可能性がある」
とのこと。
そして「この状態を目の専門医に診てもらったら、手術をすすめられるレベルです」ともがく〜(落胆した顔)

犬の緑内障は相当な激痛を伴うらしいです。
加齢により白内障で自然と視力が失われるのは仕方ないと思う。
でもそんなに激痛を伴う緑内障の可能性があると言われてしまったら、早いうちに手術をした方がいいのか・・・
でももうすぐ11歳になる高齢犬なので全身麻酔での手術は避けたい・・・
気持ちはグラグラ揺れていました。


インスタにアップしたところ、たくさんの方から励ましのメッセージや目の病気にかかったことのあるママさんからコメントが顔(泣)
そして実際に緑内障で視力を失ってしまったわんこの飼い主さんにも相談しました。
経験した人の言葉には重みと説得力があります。
目の病気はやはり専門医に診てもらうのが一番とのアドバイスを頂き、早速予約をとりました。

四葉 四葉 四葉 四葉 四葉四葉 四葉 四葉 四葉 四葉 四葉

後楽園の近くにあるトライアングル動物眼科診療室。
ここは眼の病気に特化した有名な病院です。
2.JPG

待合室にいると次から次に目を病んでいるワンちゃんがもうやだ〜(悲しい顔)

まろんの名前が呼ばれ、今までの経緯を説明。
早速奥に連れて行かれ検査です。

ここの検査は長いと聞いていたけれど、実際には20〜30分位かな。
検査終了後、看護師さんがまろんを抱っこして連れてきてくれました。
薬のため瞳孔が開いているけれど、30分位で治まるとのこと。
見た目あんまりわからないわたらーっ(汗)
1.JPG


先生から告げられた結果は・・・
確かに左目の一部に異常は見られるものの、すぐに手術が必要なことはない。
しばらくは1日3回の目薬と、また一ヶ月後にみせてください

とのことでしたダッシュ(走り出すさま)


手放しでなんでもなかったーグッド(上向き矢印) というわけではないものの、失明の可能性と聞いた時から気持ちがずっと沈んでいたので、胸をなでおろしました。


さあ、そうと決まれば毎日目薬よ猫(足)
今より改善することはないけれど、この状態をキープすることが大切Good
ママも頑張るからまろんも我慢してね顔(イヒヒ)
4.JPG



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2016年08月05日

ペットショップに行く前に

先日、栃木動物愛護センターに行ってきました。

きっかけはパパが地元の広報に掲載されていたセミナーに参加したことでした。

突然の訪問にもかかわらず、職員の方からいろんな話を聞くことが出来ました。
CIMG7840.JPG


ここでは毎月、飼い主に捨てられたり野犬から生まれた子犬譲渡会があり、また捕獲収容された成犬がいればその譲渡も行っています。
(猫は常時譲渡できるそうです)
CIMG7833.JPG

驚いたことに、ここで引き取られた子犬の譲渡率は100%!!
成犬は少ないのですが、それでも引き取られることがほとんどとのこと。
中には病気を持っている子もいますが、センターである程度回復させての譲渡になるそうです。

みんな人懐こくて可愛い子犬たち黒ハート
CIMG7837.JPG

まろんはうるさいので遠くに隔離しました顔(イヒヒ)
CIMG7839.JPG


中には虐待などつらい過去をもつ子もいるけれど、人間がじっくり時間と愛情をかけていけば、どんなわんこも必ず心を開いてくれるとのこと。
やっぱり犬は人間に寄り添う生き物なんだねハートたち(複数ハート)


そうは言っても、うちのようなマンション住まいの場合、子犬がどのくらい大きくなるかわからないので難しいのは事実もうやだ〜(悲しい顔)
マンションで飼える犬の大きさには制限があります・・・

タイミングや縁というのもあるので一概には言えないけれど、
頭の片隅にこういう選択もあるということを思い出してほしいな。
そして不幸なわんこが1頭でも少なくなったらいいな、と切に願います。


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2016年07月19日

盛大なポメヨン会

まろんはポメラニアンとパピヨンのMIX(ポメヨン)ですが、
まろんを家族に迎えた頃はまだ珍しく、私の周りにはいませんでした。
純血統の子たちがよく開催している同犬種オフ会をうらやましく眺めていたものです。

ところが最近では結構増えたんです、ポメヨンひらめき

今回名古屋在住の飼い主さんが発起人となって、可愛いポメヨン達が大集合しましたぴかぴか(新しい)
IMG_1283.JPG


この日の主役は、インスタを通じて実は兄妹だったということがわかったぽて子ちゃんとももたろう君の1歳のバースデーバースデー
CIMG7746.JPG
名古屋と東京とで離れているのに、偶然の出会いってすごい!!
やっぱり毛質はそっくりだね犬(笑)

同じポメヨンでも毛色や大きさはさまざま。
チロルちゃんは5歳女の子。
CIMG7764.JPG

そのチロルちゃんにそっくりなあんこちゃん9歳女の子。
CIMG7769.JPG

ポメヨンのあんこちゃんが生んだあずきちゃんは、パパがチワピンという4犬種ミックスかわいい
CIMG7770.JPG

左のみるく君はポメラニアン。右のぽんた君はポメヨン。
ポメヨンの中で一番ポメに近いね黒ハート
IMG_1300.JPG

ブログでは古くから知っていたきらりちゃん9歳女の子。
知っていたのになかなか交流できなかったので、会うことが出来て嬉しかったぴかぴか(新しい)
CIMG7759.JPG

この日静岡から来たぽんちゃん。
1歳の男の子やんちゃ盛りのはずなのに、とてもおとなしくてイイ子でした。
CIMG7756.JPG

おとなし過ぎてランではヘビににらまれた蛙ならぬ、まろんに睨まれたぽんちゃん顔(汗)
CIMG7742.JPG

でも少しずつ近づけて・・・
CIMG7741.JPG

最後はこんな風にラブラブなお写真撮れたよ揺れるハート
IMG_1299.JPG


午前中から始まった会なのに、名残惜しくてなかなかお別れが出来ない私たちたらーっ(汗)
時間も6時を過ぎてるし、遠くから来ている人もいるからそろそろお開きにしないとね・・・
次回はお泊りオフにしようと約束をして、それぞれ帰途につきました。
IMG_1298.JPG


。。。のはずがどうにも熱さめやらず、あんこちゃんママときらりちゃんママとそれぞれわんこを連れて、遅くまで二次会しちゃいました顔(イヒヒ)手(チョキ)ビール
IMG_1281.JPG





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2016年05月20日

ポメヨン祭り

昨年末から始めたインスタグラム。
可愛いわんちゃん達を見てお互いフォローしあったりするうちに、自然とその輪が広がっていきました。


個人情報を出すことはないけれど、ふとしたコメントや出没エリアなどから「あれ?ここって・・・」と話しているうちに、驚くことに意外と近くに住んでいる人が多いことが判明ひらめき

となると自然と会いたくなるのが人情ってもので、「今度ポメヨン会を開催するのでいかが?」との嬉しいお誘いがグッド(上向き矢印)
平日だったけど、迷わず有給とって行ってきましたよーぴかぴか(新しい)



この日集まったのは飼い主4人と、ポメヨン4頭プラスポメヨンの娘ちゃん1頭。

まずはチロルちゃん5歳。
ポメちゃん3頭と一緒に暮らす女の子。
CIMG7618.JPG
たくさんの姉弟と住んでいるからか、とても和を大切にできるチロルちゃん。
ママの体調悪い時は、心配してくれる優しい子です揺れるハート


そしてあんこちゃん9歳と、その娘あずきちゃん7歳。
CIMG7614.JPG
あんこちゃんは、まろんと同じ犬種とは思えないほど空気が読める賢い子。
カフェではおとなしいのに、ランでは積極的に遊びを誘って走る姿が超可愛かった黒ハート

あずきちゃんはなんと、ポメヨンあんこちゃんとチワピン父をもつ4犬種MIXなんです!
深い瞳が印象的で、類い稀な美犬黒ハート黒ハート
こんな可愛いお顔、なかなかいないよなあ・・・
IMG_1088.JPG


そしてこの日1頭だけの男の子、くうたくん。
1歳だというのにとても落ち着いていて、一言も吠えずにじっとしていられるすごいデキわんるんるん
IMG_1085.JPG

そしてまろん。
この日集まったポメヨンの中で最も膨れる毛をもつまろんだけど、実は4.3キロとスリムなのだグッド(上向き矢印)
IMG_1087.JPG


今はミックス犬が増えてきているけど、ポメヨンってあんまりいないのよねバッド(下向き矢印)

犬種ごとの性格があるとすれば、みんなマイペースでわが道を行くタイプ。
そして女の子はみんなすごい元気で強い顔(イヒヒ)
くうたくん熟女のパワーに圧倒されたのか、ちょっと引き気味だったよあせあせ(飛び散る汗)


お店の外にある屋根付きランがあるので、そこで遊んだ後に一枚顔(笑)
まろんは相変わらず誰とも絡めなかったーふらふら
IMG_1083.JPG


飼い主同士はこの日初めて会ったというのに、そうとは思えないほどの盛り上がりグッド(上向き矢印)
個性的なわんこをもつ同士だからなのか、みんなキャラが濃くてめちゃくちゃ面白い人達ばかりわーい(嬉しい顔)

超がつくほど天然なママ、小悪魔的な魅力をもつママ、一番若手で知識が豊富なママ達とのトークは止まらず、それぞれわんこ達は呆れて寝てしまってました眠い(睡眠)

気づくとえ?こんな時間exclamation&question
夕方買い物行こうなんて思ってたのに結局行けなかったー!
でもそれだけ楽しかったんですわーい(嬉しい顔)

わんこ苦手なまろんは最初ちょっと吠えちゃったけど、慣れない集合写真では右足を突っ張りながらも頑張ってくれましたわーい(嬉しい顔)
IMG_1082.JPG

この日お世話になった皆さん、どうもありがとうございましたるんるん

今度はもっとたくさん集まる会になりそうな予感顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2016年03月25日

幸せつかもう!

最近私の周りでは里親さんが増えています。
そしてそのこ達は例外なくみんなイイコるんるん
もともと持っている性格もあるでしょうが、惜しみない愛情をたっぷり注いでいるママさんたちの優しい思いがそうさせているのでしょうねぴかぴか(新しい)


週末よく行くカフェにいたまるお君。
この子も本当にイイコだったから絶対に良いご縁があると思っていたけど、今は横浜の方で幸せに暮らしているそうです。良かったネハートたち(複数ハート)
o0488067913429327932.jpg

まるお君の後に来たクリスちゃん。
とてもおとなしくて可愛いお顔。
トライアルが始まるということだけど、そこで良いご縁があるといいねハートたち(複数ハート)
IMG_0739.JPG



同じマンションに住む2頭のダックスちゃんのママはとても美人で気さくな方。
知識も豊富なので、わんこに関するいろんな情報をいつも教えてもらっていますぴかぴか(新しい)

お互い働いているためお散歩タイムが重なることが多いんだけど、そのダックスちゃんがまたとーっても可愛くてイイコ達なのるんるん

わんこ苦手なまろんはいつも騒いじゃうんだけど、きちんと距離感を保ってくれて決して近づいては来ません。
でも私が単独の時は「撫でて〜揺れるハート」って来るの。ほんとに可愛い黒ハート

もともとは保護犬だったということで、お話を聞くと悲しい時期もあったようです。。。
でも今はママさんもわんこたちも深い信頼で結ばれていてとっても幸せそうムード
2頭を連れてゆっくりとお散歩する姿は、見ているこちらがほっこりさせられます。
IMG_0139.JPG
左の茶色いコが天ちゃん、真ん中のコがアンディ君でするんるん

夜のお散歩でママさんに撮ってもらった1枚。
Attachment-1.JPG
オヤツが欲しくて真剣です



里親になるにはなかなか厳しい審査もあるみたいだけど(二度と悲しい思いをさせないためにも必要なんでしょうね)、もしこの先わんこを家族に迎えたいって思ったら、保護犬という選択肢もあるのでは?と思ってます。
・・・今みたいに毎日長時間お留守番の家庭には難しいのかもしれないが・・・


ペットショップの現状を知るとつらくなる。
同じ命なのになんで値段がつくのかな、売れなかった時の話を聞くと胸が痛くなる。
ショップで買うことが悪いことだと声高に叫ぶつもりはないけれど。。。
不幸になるために生まれてくる子なんていないんだから。
みんな幸せになる権利があるんだよ。

大切なのは、どんなところから迎えようともきちんと最後まで面倒を見てあげること。
楽しい時間だけでなく病気の時も何があっても一緒に過ごして、うちの子で良かった、幸せだって思ってもらえるようにしなくちゃね。




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2016年03月18日

わんこのストレッチ

ヨガのお友達から聞いていた、わんこのストレッチ教室。
「とっても気持ち良さそうなんだよー黒ハート」とのことなので、
一度行って見たいと思ってました。


で、行ってきました!!


わんこのストレッチは「本来動物が持っている筋肉、腱、
靭帯の柔軟性、リンパ液の正常な流れを取り戻すことによって、痛みの緩和、歩き方、走り方などの行動異常、骨軟骨疾患、内臓疾患などを治す療法」なんですって。


先生はFleuru sante labo のTAKUMA先生。
お写真で拝見していた通り、優しそうな方でするんるん

まず歩き方をチェックメモ
私は気づかなかったけど、先生から見るとちょっと傾きがあるみたい。

胴回りや足の長さの採寸から。
これから何が始まるのか、まろんもド緊張顔(イヒヒ)
CIMG7418.JPG

腰のあたりも要チェックexclamation×2
CIMG7432.JPG


ほぐしながらそのコの体全体を見ていきます。
先生が驚いていたのは、10歳を超えたまろんの筋肉目
獣医さんからも言われていたけれど、まろんの足の筋肉は相当発達しているみたい。
お散歩も平日は1時間、休日は2時間以上歩くし、ものすごいジャンプは未だ健在。


優しくマッサージされながら、まろんもだんだん笑顔が見えるようにわーい(嬉しい顔)
CIMG7427.JPG

さ、ちょっと体を伸ばしてみようか?
CIMG7433.JPG


確かに先生はイケメンだけど、後半何だかデレデレしてないか?
CIMG7434.JPG

イヤだったら抵抗するだろうに、ニコニコしてるのは気持ちいいのかな。
CIMG7435.JPG


最初の頃より少し体伸びみたい。
CIMG7431.JPG


約30分の施術が終わり、最後にまた計測。
なんと、施術前より足が長く、胴回りが細くなりました。
そんなら私もやってもらいたいなーっあせあせ(飛び散る汗)


帰り道の足取りは確かに今までと違う。
なるほど、これはファンも多いわけだ。
体にいいことなら少し続けて通ってみようかな。
まろんにはいつまでも元気で歩いてほしいからグッド(上向き矢印)




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





2015年12月24日

メリークリスマス!

今日はクリスマスイブぴかぴか(新しい)
特別なことは何もないけど、
まろんが一緒にいてくれることが何よりのプレゼントプレゼント
10年前の今頃は、こうして小さな箱に閉じ込められていたんだよ。
でもパパのおかげで運命的な出会いをしたね。
IMG_0100.JPG

最近特に甘えん坊になったまろん。
毎朝私の膝に乗ってきて、出勤準備の邪魔をします。
そんなまろんを置いていく。
家を出る時は毎日切ない・・・

2015年もあと少し。
今年はちょっと発作が多かったけど、来年は元気に過ごそうね。猫(足)



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年09月16日

災害支援

先週発生した台風18号による水害被害。
謹んでお見舞い申し上げます。

一緒に暮らす動物たちを連れて避難される方々のため
地元ボランティアの人たちが頑張っています。

私にできることはなんだろう?
一時預かりなどの保護活動ができればいいんだろうけど
うちはマンションだし私も働いているので無理・・・
ならばせめて何か支援物資を、と思い、
フードとクレートを提供することにしました。
(9/16の記事によると、今クレートの在庫がほとんど無いとのこと)

被災ペットへの救援物資を受け付けています。
詳しくはこちらCAPIN公式活動ブログ 
またはこちら 茨城動物支援センター へ。

その他ペットシーツ、お散歩リード、ワイヤーリードや、子犬用のミルクなども足りないようです。



東日本大震災の時、近くの体育館に福島から避難している方たちに物資を届けたところ、必要なものは日によって変わる、と言われたことを思い出した。
当時私はドッグフード、そして人用の食料を持って行ったのですが、
「人が食べるものは十分にある、それより紙皿や紙コップ、そして暖を取るための灯油が足りない」と言われました。

状況によって必要なものは変わります。
詳細は各HPで確認してみてね。


当時、茨城に住んでいた我が家もしばらくライフラインが止まり、私がとにかく欲しかったのは水でした。
給水車が来るという情報を頼りに、ペットボトルや大きなタンクを持って行ったっけ。

そして何よりありがたかったのは人の優しさ。
「水ならいくらでも持ってって」
「お風呂入りに来て」
そう言ってくれる人たちにどれだけ心が救われたか。
だからこそ今度は私が力になりたい。


一人ずつの小さな力を集めれば大きな何かができるはず。
それぞれ出来ることは異なれど、思いが一緒なら届けたい。
少しでも何かのためになれるなら、
そしていつも笑顔でいて欲しい・・・
そんな気持ちいっぱいです。
CIMG6342.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2015年03月24日

ガムボーン試食レポート

アセラブログで募集していた新発売の歯磨きガム「ガムボーン」モニター
その試食モニターに応募して数週間後、商品が送られてきました。
CIMG6456.JPG

アレルギーや腸疾患の原因とされるグルテン(小麦、コーン、大豆など)が使われておらず、こだわりの天然素材を使用しているというのが魅力的ひらめき


まろんおいで〜揺れるハート揺れるハート
CIMG6435.JPG

変わった形のガムボーン。
丸のみしないようにできているらしいこの形状は特許申請中とのことです。
CIMG6461.JPG

おひとついかが?と差し出したところ、なぜかうつろな目になるまろん。
食べたい気持ちがMaxになるとこうなっちゃうんだよねダッシュ(走り出すさま)
CIMG6464.JPG

よし!の掛け声とともに、カメラが追い付かないほどの勢いでかぶりつく。
CIMG6465.JPG


そしてなんと10秒で完食顔(なに〜)
あのぉ、丸のみしない形状って全然ダメなんですけど・・・

確かにまろんは人(犬)一倍食べるの早いしガッツキだけど、所詮小型犬。
年齢も9歳だし、お口だってそんなに大きくありません。
それともまろんは小型犬の常識を超える歯と異常食欲の持ち主なのかexclamation&question

こんな瞬時に食べてしまうのだから美味しいんでしょうね、きっと。
天然素材も非常に魅力的だったけど、残念ながらリピはしません。。。
だってカミカミしてこそガムだと思うのに、これじゃ本来の意味をなさないんだものバッド(下向き矢印)




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年01月05日

Happy New Year

新年 あけましておめでとうございます。
2015年も明るく元気に過ごせますように・・・
CIMG6110.JPG

昨年同様お留守番の日々が続くけど
まろんと一緒にいる時間は思いっきり楽しむぞ〜!!
そして健康にもより一層の注意を怠らないようにして
笑顔をたくさん重ねていこう。
それが今年の目標ぴかぴか(新しい)

今年もどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2014年10月29日

閲覧注意!

とある日、ビールの予定があるにもかかわらず、部屋の電気をつけてくるのを忘れていた私。

真っ暗の中一人で可哀想と、お留守番カメラからまろんを呼んでみたら
20141008-174440.jpg
こっち見たがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
闇に光る眼が怖いんですけど・・・


20141008-175124.jpg
野生の王国のたぬきかexclamation&question



おいで!と呼びかけてみると
20141008-174608.jpg

ひぇええええっっexclamation×2
もはやこれはオカルトの世界。。。
お腹もすいているのか少しよだれっぽいものも光ってるではないか。

頭の中はまろんでいっぱい。
帰りは駅から走って帰りました。

今は家を出る前に火のもと戸締り、そして電気を忘れずにチェックしていますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_5973.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




2014年07月07日

一人でお泊りPart2

とある週末、どうしても一泊しなくてはならない用事ができてしまいました。
どこかに預けなくてはならないなあと思っていた時、ふとお散歩の途中に目に入ったポスター、のんびーはうす目

調べてみると24時間スタッフ常駐フリースペースでお預かり、一日2回のお散歩タイムあり。
そしてうちの地域なら無料送迎をしてくれるとのことひらめき

土曜日の朝から翌日夜までの長時間となるので、フリースペースでのお預かりはありがたい。
ずっとゲージに入っているのは可哀そうだもんね・・・


まずは電話で予約。
そして当日の朝、スタッフの方が玄関まで迎えに来てくれました。
証明書の提示、日々のスタイルや注意点や性格などを説明し、クレートに入れてしばしお別れね、まろんHello


その日の夕方、出先から電話携帯電話
様子を聞いたところ「とても落ち着いていますよ」とのこと。
そしてその晩、写真つきメールをいただきました。

以下、内容です下下下

「到着後、店舗に慣れて頂くためにフリースペースでワンちゃんやスタッフと触れ合って過ごしました。
image.jpeg

ワンちゃんと上手にご挨拶をしたり、スタッフが「まろんちゃん」と名前を呼ぶとトコトコと近寄って来てちょこんと側に座ってくれました。頭を撫でると嬉しそうにニコニコしていました。
image (1).jpeg


夕方のお散歩では、トコトコと軽やかな足取りで歩いており、時折周りの景色をキョロキョロと見回しては尻尾をフリフリしていました。

夜ご飯も食べ、今はお部屋でゆったりと過ごしています。

のんびーはうすでは、スタッフが24時間常駐しております。
この後21時から徐々におやすみタイムに入ります。

今晩から安全にお世話させて頂きますので、ご安心してお過ごしくださいませ。」


元気な様子を知ることが出来てよかったダッシュ(走り出すさま)
お部屋もちょっとデラックスにしてあげたから寛いでいるかしら?


翌日もまたメールが届きました下下



「昨晩は、お部屋の中で体をのびのびと伸ばして、気持ち良さそうにスヤスヤと眠っておりました。

写真.JPG

朝のお散歩では、天気も良く店舗の出入り口まで行き、外に出ると華麗な足取りでスタスタと歩いておりました。時折、車が走っている風景を眺めたりしておりました。

今は、お部屋の中でのんびりと過ごしております。

18時のお帰りの時間まで、しっかりとお世話させて頂きますので、ご安心してお過ごしくださいませ。」



・・・なんて親切なんでしょう!!
そして午後6時、まろんはスタッフの方に送ってもらい、元気いっぱいに帰ってきました。

お泊りの様子のレポートと、こんなお土産も。
CIMG5715.JPG

対応はとても満足できる内容でした。
今後預かってもらうことがあった時は、またお願いしようと思っています。


まろんはというと。。。
DSC_0051.JPG

さんざ私に文句を言って甘えてすぐにこんな格好に。
たくさんのわんこの中で緊張したんだね。
でもたまにはストレスを与える方が若々しくいられるって顔(イヒヒ)

やっぱり我が家が一番、かな?
ゆっくりおやすみ、まろん黒ハート



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2014年06月20日

あめつちの恵み試食レポート

皆さんはわんこのごはん、どうしてますか?

我が家はゆでたキャベツにドライフード、そしてわんこ用ミルクやヨーグルト、もしくはレトルトをトッピングというのがパターン。

先日、人の食材で作ったウエットフード「あめつちの恵み」というモニターに応募したところ、運よく当選ぴかぴか(新しい)

馬肉か鶏肉2種類のうちどちらが来るかはお楽しみだったけど、我が家に来たのは馬肉2袋。
馬肉マニアな私は思わずニヤリ顔(チラッ)
CIMG5595.JPG

馬肉って体に良いけど、お値段¥が高いのよね。
CIMG5603.JPG


開封するまでもなくクンクン嗅ぎまくるまろん。
やはり犬の嗅覚はすごいのか?
CIMG5596.JPG


さあ、オープン!
CIMG5671.JPG
大きな具材がゴロっと入っていて美味しそうるんるん
でもまろんぐらいのわんこならいいけれど、もっと小さなコには具材が大きすぎるかもね。


お食事の前はきちんと待つのがレディのたしなみ。
CIMG5609.JPG

そのうちだんだんと・・・
CIMG5610.JPG

よしGood の声と同時に野獣化するヤツ。。。
CIMG5611.JPG


食いつきはすごい目
まあ普段の食事もすごいからねえダッシュ(走り出すさま)
よく「うちの子はあまり食べなくて…」という飼い主さんの話を聞くけれど、まろんに限っては全くその心配はなし。
いまだかつて一度も食事を残したことはないし、恥ずかしいくらいのガッツキぶりですのたらーっ(汗)

なので常に気をつけているのは肥満。
とにかく食べたがるので、この食欲に任せてなんでも与えていたら確実に太ってしまうでしょ顔(なに〜)

まろんは小型犬に多い膝に脱臼を抱えているため体重管理は必至、主食もおやつも気をつけて、その甲斐あってか4.1〜4.3キロをここ数年ずっとキープ猫(足)
毛量豊富&骨太のせいで実際の体重より大きく見えるらしく、この数字を言うとみんな驚くけれどね顔(ペロッ)


あめつちの恵みフードは手づくり感たっぷりだし、成分を見ても体に良さそう。
まろんのように体重管理に気をつけている飼い主さんにもお勧めで〜すわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

n湩

2014年01月17日

お留守番カメラ

今更ながらですが・・・

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


今年からまろんのお留守番はちょっと進歩します。
なぜなら念願だったお留守番カメラ「リモカ」を買ってしまったから〜るんるん
CIMG5247.JPG

昨年の痙攣発作から考えていました。
一人でいるときにもし何かあったら…それに気づかなかったら…
カメラがあるからといってすぐに対処できるわけではないけれど、何か変化があればその様子を病院に伝えることができる。
それによっては今後の治療方法も変わってくるでしょう。


外出先からスマホでペットの様子が見ることができるこのリモカ。
通常のネットワークカメラと違うのは、外から声をかけることが出来たり(これ重要!)お水補給機もついているというのです。

ドキドキで箱を解いてみると出てきた一式。
CIMG5248.JPG

組み立てるとこんなカンジ下
CIMG5251.JPG

そしてとてもおもしろいのが、おやつポケットという機能があり、遠隔操作で2度に分けて開けることができるのだ〜グッド(上向き矢印)

声をかけておやつポケットを開けたら、食べるの大好きまろんがカメラ前に陣取るのは目に見えているもんね顔(イヒヒ)
CIMG5252.JPG


添付のQRコードを読み取りケーブルを設置して、スマホでアプリをダウンロードすれば完了Good
私でも意外と簡単に設置できました。
CIMG5255.JPG

機能を確認し、次の日外から見てみると…
20140110-123715.jpg

多分一日いるであろうソファの上でやっぱり寝てるわ眠い(睡眠)
20140110-123804.jpg

「まろん!」と声をかけてみたカラオケ
20140110-123824.jpg

そしてカメラをぐるぐる回してみると
20140110-123831.jpg

上下左右にカメラがまわり、かなり広範囲をモニタリングできるので防犯対策としても役立ちますよ手(チョキ)


おやつポケットは必ず声掛けの後に開けるようにしました。
だから「まろん!」と呼ぶと、どこにいても必ずカメラに寄ってきます。
20131225-101012.jpg
こういうことはすぐに学習しちゃうからねClap

そしておやつポケット開放exclamation×2
20131227-121845.jpg
真剣な目がまた可愛いでしょ黒ハート

20140108-151442.jpg

2つめのポケットは、もうちょっとしたら開けてあげるね。
20140108-151454.jpg

たまに声掛けしなくても、じっとカメラの前で佇んでいる日もあります。
20140106-120905.jpg

20140106-120838.jpg

開かないとわかるとポーズをとってみたりするまろん。
20131225-101449.jpg


こんな感じで見ることができるので、すぐ近くにいるようで安心ダッシュ(走り出すさま)
電車の中や昼休み、そして仕事中疲れた時やちょっと手があいた時間にも見ていたりするのだるんるん

まろんにとっては日々の安眠妨害になっているかもしれないけどね顔(イヒヒ)






にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年08月06日

食物アレルギー

アレルギー…気になりませんか?

まろんは今のところ特に何かに反応する食べ物はないけれど、年齢を重ねてくると今まで大丈夫だったものが突然合わなくなるという話をたまに聞きます。

そんな時、たまたま目にしたこのチラシ下下
CIMG4953.JPG

わんこの毛を郵送するだけで調べてくれるとのことなので、早速送ってみましたGood

待つこと2週間、結果が出ました。
75項目の食物に対して+3(陰性)から-3(陽性)の判定をしてくれます。
CIMG4955.JPG

赤の数値が大きければ大きいほど危険度は高いというもの。
これを見ると一番数値が高いのは牛レバー、トマト、ニンニク。
にんにくを食べさせることはあり得ないのでいいとして、問題はトマト。
まろんはトマトが大好物なので今まで普通に食べさせていたよ〜がく〜(落胆した顔)
今は何も症状が出ていなくても体に合わないんだからやめなくちゃ…
何もトマトじゃなくても他に好きなものいっぱいあるからね。


魚系はすべてOKなので、フードも魚系に替えようかな。
お肉の中でも豚と鶏はOKだけど牛はやめておこう。
おやつを買う時の目安になるわ。

普段は目に見えないアレルギー。
簡単なチェックでわかるので是非おすすめします。
大事な愛犬の体質を知っておくことって大切ですものね猫(足)
CIMG4965.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年07月14日

圧巻!3姉妹

まろんには全く血のつながりはないけれど3姉妹がいます。
まろんを真ん中に、一つ年下のモコちゃん。
いろんなご縁も深く、今まで何度も一緒に遊んでもらっています。

モコちゃんは以前まろんが通っていたスクールで、現在大活躍しているとても優秀なコぴかぴか(新しい)CIMG0120.JPG


そして秘密基地Jに住む一つ年上のジャムちゃん。
偶然ブログで見つけたまろんそっくりのわんこ。
出産、育児を経て今はお仕事もされている飼い主楓さんは毎日忙しく、なかなか声をかける機会がありませんでした。

でもこの春お嬢「プリン」ちゃんが小学校にあがったとのこと、少し育児も落ち着いたかなあと、思い切って誘ってみたのだひらめき


場所は都内の某公園。
毎年「住みたい街No.1」に選ばれるほど人気の場所だけあって、様々なパフォーマーの方でいっぱ〜いがく〜(落胆した顔)
IMG_4884.JPG
特に目を奪われたのは北斗の拳を臨場感たっぷりに読み上げてくださる漫読家。
世の中にはいろんなお仕事されている人がいるのね。。。


ジャムちゃんに会う前にモコちゃんと合流。
写真で見るともうこの時点でどちらがどっちかわからないどんっ(衝撃)
IMG_4885.JPG

昨年秋以来の再会。
もともとおりこうだったモコちゃんだけどさらに磨きがかかって、今では長い間電車に乗ってきてもずっとおとなしくしていたとのこと。
ここまでになるとさぞママさんもラクだろうなあ。。。
イイコに育てるしつけはわんこと飼い主の根気の問題、だと思うのです。


公園入口にある鳥良でランチをしました。
IMG_4894.JPG

日本家屋の門構えが立派なお店、ここのテラス席はわんこOKです。
IMG_4889.JPG

名物は親子丼。やっぱりこれは食べておかなきゃGood
IMG_4895.JPG


お腹を満たした後はジャムちゃんと待ち合わせしている公園へ。
あっ!!いたいたexclamation×2
飼い主たちは駆け寄りテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
念願の3姉妹の合流にわんこたちも大きな声でご挨拶るんるん
IMG_4896.JPG

こちらがジャムちゃんです。
まろんそっくりでしょう?
IMG_4929.JPG

血統書のあるわんこと違ってMIX犬はなかなかそっくりな子に巡り合えないのに
こうして揃うことができるなんて奇跡的で感動ぴかぴか(新しい)
IMG_4912.JPG

顔の黒さに多少差はあるものの(もちろんまろんが一番黒いけど)大きさもほぼ同じ、後姿からは飼い主同士もわからなくなっていました。
IMG_4921.JPG


楓さんのお嬢「プリン」ちゃんも可愛くてお話もとても楽しいの揺れるハート私的にはプリンちゃんを連れて帰りたかったな(誘拐か)

そのプリンちゃんがまろんを抱っこしてくれたよハートたち(複数ハート)
IMG_4927.JPG

それぞれのわんこを交換しながらのお散歩犬(足)
私たち女同士3人はおしゃべりに夢中になっている中、うちのパパはジャムちゃんを連れてどんどん先に行ってしまい見失ってしまったあせあせ(飛び散る汗)

ジャムちゃんを奪われてしまったと焦っているプリンちゃん。
「もうジャムちゃんいなくなっちゃったから、まろんをつれて帰っていいよ」と言ってみたけど、やっぱりそれはイヤみたい顔(ペロッ)
そうだよね、ジャムちゃんはプリンちゃんが産まれた時からずっと一緒にいるんだもんね。。。


公園を一周した時、遠くにジャムちゃんを抱っこしたパパを発見目
IMG_4931.JPG


ちょっと不安にさせちゃってごめんね顔(汗)
これに懲りず、涼しくなった頃また会ってくれるかな?



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年06月07日

プチ健診

地域によって違うけど、この辺りでは毎年5月からフィラリア予防薬の投与が始まりますくすり

毎年投与前にフィラリア反応を調べるため血液検査をしますが、
まろんが通っている病院では、その血液を使ってプチな健診をしてくれます。
CIMG4823.JPG

いつも特に問題がなかったのに、今年は先生がちょっと渋い顔。
なんと腎臓の数値が良くないというのです。
CIMG4821.JPG

BUN値が高く腎機能の低下の疑いがあるので、再検査になってしまった顔(なに〜)

数週間後に再度病院へ。
しかしそこでも微妙な数値・・・
そこで検査センターに依頼して、更に詳しい検査をすることにしました。


まさか腎臓が悪いなんて…
まろんも今年秋で8歳。人間で言えば中年、わんこでもシニアの部類。
やっぱり年齢を重ねるといろいろあるよねえ。
気にはしていたけれど、いつも元気が当たり前になっていたから、私もパパもしんみりバッド(下向き矢印)
CIMG4829.JPG


結果が出るまでは毎日がドキドキどんっ(衝撃)
会社でも片時も携帯を離さずにいました。

そしてとある日の夕方、先生から連絡がありました。
結果は・・・

「まろんちゃん全然大丈夫でしたよわーい(嬉しい顔) 一時的に数値が高かったのは、脱水だったかもしれないですね」
とのこと。

お引越しをしたため病院が遠くなってしまい、歩いて20分くらいかかります。
今みたいに気温は高くなかったけれど、5月快晴の昼間に歩いていくだけで軽い脱水症状になるみたいです。
お散歩中にもお水は持参してるんだけど、困ったことにまろんは全然飲まないのよね。。。


ともあれなんでもなくてよかった〜ダッシュ(走り出すさま)

いつまでも健康でいて欲しいもの。
ずっとずっと元気で長生きしてね。
CIMG4843.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ



2013年04月03日

膝蓋骨脱臼

小型犬に多いと言われる膝蓋骨脱臼。
最初にまろんの異変に気付いたのは、3歳になろうとしている秋でした紅葉

朝、大好きなお散歩を嫌がって歩かなかったので、これはおかしいとすぐに病院に連れて行きレントゲン検査。
その時の診断は、膝が外れやすいけれど脱臼というほどではないということで、痛み止めをもらって様子を見ました。
CIMG4739.JPG

その後とくに症状は出ないまま数年が過ぎ、元気いっぱいなので忘れかけていたけれど、昨年秋頃に左後足をちょいとあげる姿が気になって、また病院に連れて行きました。
CIMG4741.JPG

診断はグレード1の軽い膝蓋骨脱臼。
先生によると、外れた膝は自分で入れてしまうとのこと。
「痛みはほとんど感じていないようですよ」というけれど、そんなのわかるのかexclamation&question
診察でまろんの膝を触っている様子をみるうちに「お願い…もう触らないでいてあげて」と、私はだんだん気分が悪くなり
なんとその場で倒れてしまいました・・・ダッシュ(走り出すさま)
ああ、私って本当にダメ飼い主・・・




急性期は安静が必要だけど、安定したら日常生活で気をつけながらお散歩もOK。
筋肉を強化することはとても大切だけど、大好きなジャンプは禁止、階段は抱っこで上り下り。
そして何より徹底した体重管理exclamation
そのせいかあれから半年過ぎた今も症状はでていません。

でも毎日サプリは飲んでるよくすり
CIMG4742.JPG

最初は1錠飲んでいたけど、今は半分に割って飲ませてます。
CIMG4744.JPG

このコセクインというサプリがとても美味しいらしく「サプリだよ〜るんるん」というと飛んでくるまろん。
CIMG4745.JPG

マテをさせるとこんなにおヨダがあせあせ(飛び散る汗)
CIMG4749.JPG

足元はこんなふうになってます
CIMG4752.JPG


毎日おいしく楽しいサプリ生活。
わんこも中年になると、グルコサミンとコンドロイチンが必要なのね〜
CIMG4754.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年02月18日

留守番中のまろん

毎日平均11時間の留守番をしているまろん。

小さい頃はおトイレの失敗や椅子や柱をかじっていたりと頭の痛い毎日でしたが、1歳を過ぎた頃くらいからとてもお留守番が上手になり、今は朝家を出た状態のまま何一つ動いているものはありません。
私が帰宅すると狂ったように喜び騒ぎ、ひとり運動会が始まるのは変わりませんが顔(汗)
IMG_4558.JPG
まろんと同じように留守番をさせている飼い主さんは、昼間わが子はどんなふうに過ごしているかきっと気になっているところではないでしょうか。


先日の体験会でいただいたわんダントを利用して
まろんの一日を調べてみましたひらめき

すると・・・
グラフ4.png
え!!昼間全然動いてないじゃん!!

違う日を調べても
グラフ3.png
※コピーじゃありません

朝出がけには知育玩具におやつを詰めて出てくるので30分程度は遊んでいる様子。
でもその後はグラフがずーーっとひたすら一直線。
想像通りというかいや、それ以上というか。。。
一時はライブカメラの設置も考えたけど、こんなに動いていないなら無駄だということがわかりましたダッシュ(走り出すさま)


このグラフで驚いたことは、私が帰宅する30分〜1時間前から急に歩数があがっている。
犬には体内時計がしっかり内蔵されてるんだね。
一日中ひとりでいるから、飼い主が帰ってくる時間を心待ちにしているんだろうな。
たまに飲んでくる日があるので、そんな時は部屋をうろうろと待っている様子。
こんなの見たら、寄り道なんかしてないで走って帰ってこなくちゃ遊園地

ちなみに休日はこんな感じです。
常に動きがあって、ほとんど寝てる時間なし。
グラフ1.jpg
でもこの日は3万歩以上になっちゃったので、翌日はのんびりドライブ。

グラフ2.png
おでかけしても車だと歩数が少ないのは当たり前とはいえ、数字にするとちょっと驚き。
でもこんなふうに調整するのも大切かな。


留守番の多い犬はコミュニケーション不足によりしつけが入りにくいと聞いたことがあります。
確かにまろんは難しい気性だし、それを容認している私がいるのも事実。
でも一緒にいる時間をうーんと充実させて愛情をたっぷり注いでいればカバーできると思います。
今じゃ旅行やレストランに連れて行ってもお行儀のいい立派な子になったし、しつけはきちんと入っている(つもり)です。
まー売られた喧嘩を買う性格はそのままだけどねふらふら


まろん、いつもお留守番ばかりでごめんね。
うちの子になったこと、もしかしたら後悔しているかな。。。
でもまろんの目がキラキラ輝いている時間をこれからもたくさん作るよ。
パパとママにとってこの世で一番大切な宝物なんだからぴかぴか(新しい)

IMG_4581.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ