2016年08月05日

ペットショップに行く前に

先日、栃木動物愛護センターに行ってきました。

きっかけはパパが地元の広報に掲載されていたセミナーに参加したことでした。

突然の訪問にもかかわらず、職員の方からいろんな話を聞くことが出来ました。
CIMG7840.JPG


ここでは毎月、飼い主に捨てられたり野犬から生まれた子犬譲渡会があり、また捕獲収容された成犬がいればその譲渡も行っています。
(猫は常時譲渡できるそうです)
CIMG7833.JPG

驚いたことに、ここで引き取られた子犬の譲渡率は100%!!
成犬は少ないのですが、それでも引き取られることがほとんどとのこと。
中には病気を持っている子もいますが、センターである程度回復させての譲渡になるそうです。

みんな人懐こくて可愛い子犬たち黒ハート
CIMG7837.JPG

まろんはうるさいので遠くに隔離しました顔(イヒヒ)
CIMG7839.JPG


中には虐待などつらい過去をもつ子もいるけれど、人間がじっくり時間と愛情をかけていけば、どんなわんこも必ず心を開いてくれるとのこと。
やっぱり犬は人間に寄り添う生き物なんだねハートたち(複数ハート)


そうは言っても、うちのようなマンション住まいの場合、子犬がどのくらい大きくなるかわからないので難しいのは事実もうやだ〜(悲しい顔)
マンションで飼える犬の大きさには制限があります・・・

タイミングや縁というのもあるので一概には言えないけれど、
頭の片隅にこういう選択もあるということを思い出してほしいな。
そして不幸なわんこが1頭でも少なくなったらいいな、と切に願います。


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ




ニックネーム まろやっこ at 20:00| Comment(2) | ママ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
栃木動物愛護センターきれいなところなんですね

>驚いたことに、ここで引き取られた子犬の譲渡率は100%!!
成犬は少ないのですが、それでも引き取られることがほとんどとのこと。

努力されているのですね、我が家も、もしテトが亡くなったら
また飼いたいと思うのだけど、年齢が許しません
一戸建てだから、雑種の子でも大丈夫なのだけど
ひとつの命を預かるわけで、いろいろ先行き
考えると躊躇してしまいますね。
Posted by iwa_gonta at 2016年08月07日 02:16
こんばんは、コメントがアップされなかったので
もう一度・・・

栃木の愛護センターきれいなところなんですね
子犬の譲渡率が100%ってすごいですね、職員の
方たちの努力の賜物ですね。
私もテトといつかお別れすることがあったら
こういう子を飼いたいと思うのだけど、年齢が
許されません、万が一飼い主が飼えなくなった時の
ことも、ケアできる制度があったらいいですね。
Posted by iwa_gonta at 2016年08月08日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。