2015年09月16日

災害支援

先週発生した台風18号による水害被害。
謹んでお見舞い申し上げます。

一緒に暮らす動物たちを連れて避難される方々のため
地元ボランティアの人たちが頑張っています。

私にできることはなんだろう?
一時預かりなどの保護活動ができればいいんだろうけど
うちはマンションだし私も働いているので無理・・・
ならばせめて何か支援物資を、と思い、
フードとクレートを提供することにしました。
(9/16の記事によると、今クレートの在庫がほとんど無いとのこと)

被災ペットへの救援物資を受け付けています。
詳しくはこちらCAPIN公式活動ブログ 
またはこちら 茨城動物支援センター へ。

その他ペットシーツ、お散歩リード、ワイヤーリードや、子犬用のミルクなども足りないようです。



東日本大震災の時、近くの体育館に福島から避難している方たちに物資を届けたところ、必要なものは日によって変わる、と言われたことを思い出した。
当時私はドッグフード、そして人用の食料を持って行ったのですが、
「人が食べるものは十分にある、それより紙皿や紙コップ、そして暖を取るための灯油が足りない」と言われました。

状況によって必要なものは変わります。
詳細は各HPで確認してみてね。


当時、茨城に住んでいた我が家もしばらくライフラインが止まり、私がとにかく欲しかったのは水でした。
給水車が来るという情報を頼りに、ペットボトルや大きなタンクを持って行ったっけ。

そして何よりありがたかったのは人の優しさ。
「水ならいくらでも持ってって」
「お風呂入りに来て」
そう言ってくれる人たちにどれだけ心が救われたか。
だからこそ今度は私が力になりたい。


一人ずつの小さな力を集めれば大きな何かができるはず。
それぞれ出来ることは異なれど、思いが一緒なら届けたい。
少しでも何かのためになれるなら、
そしていつも笑顔でいて欲しい・・・
そんな気持ちいっぱいです。
CIMG6342.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

ニックネーム まろやっこ at 18:00| Comment(0) | ママ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。