2015年07月06日

ニセコから洞爺湖へ

北海道は梅雨がないとは聞いていたけど、何もここまで晴れることないんじゃないかと思うほどのお天気晴れ
日焼け止めと帽子を持ってきて大正解Good

日差しは強烈だけど、湿度が低く気温も22℃ぐらいなので快適。
今日はニセコ方面に向かいます車(セダン)

途中立ち寄ったのは、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山ふもとにあるふきだし公園。
ここは羊蹄山の地下水が湧き水としてふきだしている、という場所。
平日のせいか、完全貸切状態です。
CIMG6914.JPG

ペットボトルに湧き水をもらって帰ろうと思ってたら、パパがいきなり…
CIMG6917.JPG
まだ旅は続くし筋肉痛になってもなーと拒否したものの、まろんも頑張って登り始めてしまったので仕方なくついていく羽目に顔(なに〜)

ちなみに頂上は小さな公園になっていて絶景が見下ろせるけど、お目当ての湧き水はこんな階段を上らなくても簡単に行ける場所にあります。
IMG_6787.JPG
滾々とした清水がほんとにふきだしてる!!
地元の人なのか、皆さん大きな容器に入れて持ち帰ってます。
IMG_6788.JPG


その後目指すはニセコにあるミルク工房
ソフトクリームもさることながら、一度ここからの羊蹄山を見てみたかったのです!

そんな願いがかなってか素晴らしい空の色、そしてまたまた可愛い妖精発見ぴかぴか(新しい)
CIMG6926.JPG

こんな牧草ロール、まさに北海道って感じだよね。
IMG_6798.JPG

雄大な景色に心奪われて、おいしいソフトクリームの写真はすっかり忘れてしまったあせあせ(飛び散る汗)


ここから今日のホテルがある洞爺湖へ。
車の窓を開けて走れば大自然の風景と涼風がグッド(上向き矢印)
ああ、これが正しい有給休暇の使い方・・・

気分よく走っていると「ヘリコプター遊覧」の文字が。
何やってるのかな、とぶらり気分で寄った場所は
IMG_6828.JPG

すごーい!!洞爺湖が一望できます。
IMG_6829.JPG

ここでもそうだけど、どこに行ってもアジア系観光客が多かったあせあせ(飛び散る汗)
観光バスで来ているからか、その数は圧倒的に日本人より多い。
ここが日本というのが嘘みたいダッシュ(走り出すさま)

熊の剥製は彼らに大人気でしたexclamation×2
IMG_6820.JPG


そこからすぐの場所にあるホテル、乃の風リゾートに到着。

洞爺湖畔にあるので、目の前にはどどーんと湖が。
CIMG6945.JPG
さっき行った羊蹄山もよく見えます。

ロビーもオシャレなのぴかぴか(新しい)
CIMG6950.JPG

わんこのお部屋は1階にあるので、ドアをあけて湖畔にお散歩へ行けます。
IMG_6833.JPG

最上階にあるお風呂からは湖をひとり占めいい気分(温泉)
まるで湖面に温泉が溶け込み流れていく錯覚、間違いなく今まで行った中で最高なお風呂でしたGood


どうしてもここに泊まりたかった理由は、まろんも一緒にレストランに行けるから。
北海道の宿はバイキングが多く、当然わんこは同伴できません。
乃の風リゾートもバイキングコースがあるけれど、追加料金でわんこ同伴のレストラン「ウィズ」で懐石料理が楽しめます。

今夜はここでまろんも一緒にご飯食べようねわーい(嬉しい顔)
CIMG6927.JPG

この日のメニューをほんの一部ご紹介。
季節を感じるほおずきトマトや地元噴火湾でとれた毛ガニやホタテの前菜から始まり
CIMG6928.JPG

函館や根室、室蘭、日高産のお造り。
CIMG6934.JPG
本わさびをすっていただきます。
CIMG6933.JPG

お魚は虎杖浜産(どこにあるのー)山女魚の塩焼き
CIMG6935.JPG

とろける食感の奥洞爺黒毛和牛のステーキ、いつまでも口の中から消えないで〜
CIMG6936.JPG


この日は洞爺湖で花火大会がありました。
目の前で上がるので花火が苦手なわんこは可哀そうだけど、
そこは無神経なまろん、ほろ酔い気分で一緒に見ました花火


部屋に戻ったらパパとまろんはすぐに眠い(睡眠)
お気に入りの毛布も一緒じゃなくていいのかな。。。
CIMG6954.JPG

明日は最終日、旅も終盤ですexclamation×2





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ





ニックネーム まろやっこ at 00:00| Comment(0) | まろんの旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。