2013年04月03日

膝蓋骨脱臼

小型犬に多いと言われる膝蓋骨脱臼。
最初にまろんの異変に気付いたのは、3歳になろうとしている秋でした紅葉

朝、大好きなお散歩を嫌がって歩かなかったので、これはおかしいとすぐに病院に連れて行きレントゲン検査。
その時の診断は、膝が外れやすいけれど脱臼というほどではないということで、痛み止めをもらって様子を見ました。
CIMG4739.JPG

その後とくに症状は出ないまま数年が過ぎ、元気いっぱいなので忘れかけていたけれど、昨年秋頃に左後足をちょいとあげる姿が気になって、また病院に連れて行きました。
CIMG4741.JPG

診断はグレード1の軽い膝蓋骨脱臼。
先生によると、外れた膝は自分で入れてしまうとのこと。
「痛みはほとんど感じていないようですよ」というけれど、そんなのわかるのかexclamation&question
診察でまろんの膝を触っている様子をみるうちに「お願い…もう触らないでいてあげて」と、私はだんだん気分が悪くなり
なんとその場で倒れてしまいました・・・ダッシュ(走り出すさま)
ああ、私って本当にダメ飼い主・・・




急性期は安静が必要だけど、安定したら日常生活で気をつけながらお散歩もOK。
筋肉を強化することはとても大切だけど、大好きなジャンプは禁止、階段は抱っこで上り下り。
そして何より徹底した体重管理exclamation
そのせいかあれから半年過ぎた今も症状はでていません。

でも毎日サプリは飲んでるよくすり
CIMG4742.JPG

最初は1錠飲んでいたけど、今は半分に割って飲ませてます。
CIMG4744.JPG

このコセクインというサプリがとても美味しいらしく「サプリだよ〜るんるん」というと飛んでくるまろん。
CIMG4745.JPG

マテをさせるとこんなにおヨダがあせあせ(飛び散る汗)
CIMG4749.JPG

足元はこんなふうになってます
CIMG4752.JPG


毎日おいしく楽しいサプリ生活。
わんこも中年になると、グルコサミンとコンドロイチンが必要なのね〜
CIMG4754.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

ニックネーム まろやっこ at 00:00| Comment(6) | ママ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、まろんちゃん心配ですね、
人間もワンコも関節痛には筋力をアップすることが大切なのですね
大事取りすぎるのもいけないようですね

>なんとその場で倒れてしまいました・
わかるな・・可哀想ではらはらしてしまう、注射なんて見てるのいやだもの

テトもソファーからおもいっきりジャンプしたりするから気をつけないといけないな。
Posted by iwa_gonta at 2013年04月03日 18:20
あれ〜まろんちゃんも後ろ左足?
モコもだよ。

モコもサプリを飲んでいるけど、その次に大切なのは体重管理だと思う。
それならばまろんちゃんは完璧なのに、痛くなっちゃったんだね・・・

やっぱり筋肉って大事なんだね、
でもワンコも年齢がいけばそうもいかないし、困ったものだ。

モコも今度の試験飛び物が多いからちょっと悩んで、
まろんちゃんは自由科目何にしたか聞きたかったの。

それにしても、ままさんも大丈夫?
貧血を起こしちゃったのかな、気をつけてくださいね。

モコも今年11月には7歳、考えちゃうなー。
注意しようっと。
Posted by mocoママ at 2013年04月06日 21:06
かわいいiwaさんへ

最初の発症からずっと症状が出ていないのをいいことに
日常生活ではほとんど気を抜いていましたバッド(下向き矢印)
お散歩もしすぎはよくないようです。
何事も適度が一番ですね。

動物病院で倒れるなんて情けないでしょ…
しかも軽度の脱臼なのに。
この先もっと重大な病気になったらどーするのかしら、私。
Posted by まろんまま at 2013年04月09日 08:44
かわいいmocoママさんへ

容姿だけじゃなく悪いところまでモコちゃんと同じなんてねえダッシュ(走り出すさま)
体重管理はしっかりしていたのに…でもごく軽い程度ですんでいるので、していたからこそ今まで発症しなかったのかもしれません。

自由科目はうちも飛びもの主体でしたよひらめきまろんが一番楽しそうな科目なので。
でも私がやりたかったのは障害持来。いつも候補に挙がって練習するのに直前でボツになる科目でした。過程が長いのでミスが目立つということだったけど、一度くらいやっておけばよかったなあ顔(チラッ)
Posted by まろんまま at 2013年04月09日 08:56
まろんちゃんが、膝蓋骨脱臼を抱えていたとは驚きです。
元気に走り回っていたので考えもしていませんでした。
日常のケアとママさんの愛で症状が出ずにいられたのですね。

年齢を重ねいくとサプリは欠かせないですね。
我が子に合ったサプリ探しも大変ですが
まろんちゃんにぴったりが見つかって良かったですね。

cocoも生まれつき膝関節形成不全があり、ジャンプには気を付けています。
これからますます慎重にワンの健康チェックをしながら
楽しいワンライフを続けて行きましょう!
Posted by cocoパパ at 2013年04月10日 22:42
かわいいcocoパパさんへ

ポメラニアンの血筋を持つまろんが今まで脱臼にならなかったのはとてもありがたいことでした。血統だけでなく、これは年齢的なものもあるようです。
幸いにして痛みは感じていないようで元気はいっぱいだけど、それに騙されず体重と日常生活はきっちり管理しなくては。この責任は飼い主にかかっていますものね。

愛犬だけでなく我々もそれなりの年。お互い健康には気を付けましょうexclamation×2わーい(嬉しい顔)
Posted by まろんまま at 2013年04月11日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。