2015年08月25日

絶景かな?

さかのぼること2週間ほど前・・・
今年の夏休みは、2013年に世界文化遺産に登録された三保の松原に行ってきました。
CIMG7034.JPG

8月の日差しは強すぎだけど、うっそうと茂る松の木陰があるので、歩くのは全然苦ではありませんぴかぴか(新しい)
CIMG7035.JPG


有名な羽衣伝説は次の通り。
下下下下下下下

三保に白龍(はくりょう)という名の漁師がいました。
今朝も三保の松原で釣をしておりました。
見慣れた浜の景色ですが海原に浮かぶ春の富士はとりわけ美しく見えました。

と、どこからともなく、えもいわれぬ良い香りがしてきました。
香りに惹かれて行ってみると一本の松に見たこともない
美しい衣が掛かって風に揺れていました。

「何てきれいなんだろう。持ち帰って家の宝にしよう。」
そういって衣を抱え家に持ち帰ろうとしたその時です。
「もし、それは私の着物です。」
木の陰に美しい女の人が立っていたのです。

「私は天女です。その衣は羽衣といってあなたがたにはご用のないものです。
どうぞ返して下さい。それがないと天に帰れません。」
白龍はこれがかの天の羽衣かととても驚きましたが、
天女の悲嘆にくれた姿を見て羽衣を返す気持ちになりました。

「返すかわりに天人の舞を舞って下さい。」
天女は喜んで承知しましたが
「羽衣がないと舞が舞えません。まず羽衣を返して下さい。」と言うのです。

白龍はふと思いました。羽衣を返せば舞を舞わずに帰ってしまうのではないか。
すると天女はきっぱりと答えました。
「疑いや偽りは人間の世界のことで天上の世界にはございません。」

この言葉に白龍は自分がすっかり恥ずかしくなりました。
羽衣を身にまとうと、天女は優雅に袂を翻し、舞いを舞いはじめました。
どこからともなく笛や鼓の音が聞こえよい香りが立ちこめます。
白龍があっけにとられて見とれているうちに天女はふわりふわりと天へと上り
だんだん高くなったかと思うとみるみる内に愛鷹山から
富士の高嶺に、霞にまぎれて消えていきました。






そんな伝説の羽衣がかかっていたという松はこちら。
CIMG7039.JPG


春から夏にかけては富士山が見える日が少ないらしいけど、残念ながらこの日も見えませんでしたバッド(下向き矢印)
本来なら松の向こうにきれいな富士山が見えるらしい。
CIMG7038.JPG

何より砂浜が熱すぎて、サンダルで行った私はとてもじゃないけど歩けない顔(なに〜)
もちろんまろんも抱っこで。
CIMG7037.JPG
普通の人ならわかるだろうけれど、犬連れで真夏の海辺にはいかない方が良いです、はいバッド(下向き矢印)

ただし海辺から続く通称「神の道」は木道で、海風が気持ちよく吹いていました。
ここならまろんもゆっくり歩けるね。
CIMG7040.JPG



次の目的地は、徳川家康公が眠っている久能山東照宮。
高い場所にあるため、参拝するには下から1159段の石段を上るか、ロープウエイで行く方法の2つあります。
石段を登る途中には絶景スポットがあるあらしいけど、体力・根性なしの我が家ダッシュ(走り出すさま)
どちらのコースで行こうか?など選択の余地はありません顔(イヒヒ)
CIMG7044.JPG

こちらのロープウェイはわんこもバッグインすれば乗車でき、東照宮の中はリードをつければOKですグッド(上向き矢印)
でも排泄問題や柄杓で水を飲ませないなど、あったりまえのルールは守りましょうね。
CIMG7043.JPG

さあ、パワースポットで良い気をたくさん浴びようではないかexclamation×2
CIMG7046.JPG

今年は家康公がお亡くなりになって400年の年、いろんなグッズや幟がありました。
50年ごとに大祭があるらしく、次回は2065年に開催されるそうです。
生きてないね、私たらーっ(汗)

家康公の手形。
体格も記されているけれど、当時の男性の平均身長ってどのぐらいだったんだろうね。
CIMG7052.JPG

漠然と荘厳なイメージを持っていたのに対し、社殿がピカピカで驚きました。
CIMG7051.JPG

境内一番奥にある神廟(しんびょう)。
ここに家康公が埋葬されているらしい。
CIMG7050.JPG
家康公の遺命に従い、生まれ故郷の岡崎方面をのぞむ西向きに建てられているそうな。

そしてすぐ隣には「金のなる木」が。
CIMG7049.JPG
たくさんの願いを込めてさすってきましたよ顔(イヒヒ)
ご利益あるといいなあ。。。


久能山東照宮はわんこ連れでお詣りができ、とってもありがたい気持ちになりました。
これからも元気に毎日を過ごすことが出来ますように・・・



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ


2015年08月11日

素敵な贈り物

こんにちは晴れ まろんです。


今日はお友達のビスコ君ママから、素敵なプレゼントが届きましたぴかぴか(新しい)
CIMG7011.jpg

これ、なんとビールの空き缶目
ビスコ君のママはお庭を素敵に彩ったり、身近なものを工夫して毎日の暮らしを楽しくする達人なのです。
普通なら捨ててしまう空き缶も、こうしてリメイクしちゃうんだよ〜るんるん

プレゼントの包みを開けているときからわたしは興味津々。
CIMG7013.jpg

中はどうなっているのかなあ?
CIMG7018.jpg


見れば見るどかわいいわハートたち(複数ハート)
お散歩バッグにくっつけてちっちゃなおやつを入れてもいいかもねひらめき


ビスコ君のママ、ありがとうございました。
大切に使わせていただきますねわーい(嬉しい顔)
CIMG7010.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ