2013年11月27日

江の島初上陸

こんにちは晴れ まろんです。

お出かけ大好きなわたしだけど、意外なことに江の島は行ったことがなかったの。
なら本格的な冬を迎える前にグッド(上向き矢印)、と出かけてきたよ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

この時期はみんな紅葉狩りに行っているだろうから海は
すいているだろう、なんて甘い考えの我が家。
桟橋近くの駐車場は満車ですごい行列、江の島神社へ続く参道はかなりの人が出ていました。
CIMG5233.JPG

まずは先にお昼ご飯を食べようとお店を探し…
なんてことしなくても、呼び込みのお兄さんが
「わんちゃんOKですよ〜るんるん」という嬉しいお誘いグッド(上向き矢印)
CIMG5228.JPG

メニューはすべておいしそう顔(ペロッ)
CIMG5226.JPG

でもやっぱりここに来たら海鮮ものでしょGood
お店イチオシの海鮮丼を迷わずオーダー。
CIMG5232.JPG
生シラスが新鮮でお刺身はとろけるようぴかぴか(新しい)
いやあ、満足満足手(チョキ)
…ってパパとママは言っていたよ。

こちらのお店以外にもペットOKのお店が多くて、その後もいろんなところで呼び込みを受けました。


腹ごしらえをすませて力をつけたら、江の島神社参拝。
人混みは危ないので、わたしはバッグにイン。
CIMG5234.JPG

こんなお店があるんだからわんこ連れがいかに多いかわかるよね犬(笑)
CIMG5236.JPG

坂を上って到着るんるん
CIMG5237.JPG
江の島は石段がきついので、エスカーなるエスカレーター(有料)があります。
そちらを利用する手もあったけど頑張って歩いたよ。


山を越えて反対側の海に出たは良いけれど、急斜面を歩いたママはへとへとダッシュ(走り出すさま)
どこかで休憩しないと来た道を戻れないよ〜と泣きが入っちゃった顔(泣)ところに、なんと駐車場の近くまで行く船があるのを発見船
CIMG5240.JPG
わんこもバッグに入れば乗船OK。
小さな船なので音が大きかったから、音が苦手なわんこはちょっとびっくりしちゃうかも。
CIMG5241.JPG


一年中楽しめる江の島観光。
わんこと一緒に関東近郊のお出かけに是非お勧めしちゃうよGood
CIMG5246.JPG




にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年11月19日

おめでとう8歳♪

こんにちは晴れ まろんです。

1119日はお誕生日。
我が家はケーキでお祝いしたよバースデー
CIMG5215.JPG

でもこれって、わたしが食べられないんじゃないの?
CIMG5218.JPG

そう、これはパパとママ用。
今日はわたしのお誕生日なのに主役をわすれてないexclamation&question

じーっと見ていたら、ほんの少しおすそ分けをもらったのグッド(上向き矢印)
CIMG5219.JPG

今夜のメインはこれから。
わたしのごはんはいつもよりちょっぴりゴージャスぴかぴか(新しい)
CIMG5224.JPG

ああ、こんなに待たせるなんて・・・
よだれはたれて放心状態、完全に目がイッちゃっているよ。。。
CIMG5225.JPG

よし!の合図とともに完食エサエサ
その姿はあまりに野獣化していたらしく、レディなわたしとしてはとてもじゃないけど写真はお見せできませんたらーっ(汗)


8年早いねーって言うけれど、それなりに中身の濃い時間だったと思うんだ。
わたしが来てからというもの、だいぶ生活が変わったって。
今までは公園をお散歩したり季節の花を見に行ったりなんてしなかったのに、今では毎年楽しみな場所が増えたって。
それに歩く機会がふえたおかげで、パパはメタボ解消になったもんね。
結構わたしって役に立っていると思うよ手(チョキ)

何よりわたしがいなければ、パパとママはもっと寂しい生活だったよね顔(ペロッ)
これからも3人仲良く暮らしていこうね〜ハートたち(複数ハート)





にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年11月15日

小布施はまろん色

秋の旅はまだ続きます。

軽井沢を出た我が家の向かう先は長野県小布施。
小布施といえば「栗」
栗はわたしの和名だから、一度は行かなきゃと思っていたんだよね〜紅葉

初めて訪れた小布施の町並みはとても美しく、紅葉も見頃な季節。
CIMG5168.JPG
古い町並みが続いていて、たくさんの観光客でにぎわっていたよ。

パパとママが大好きな酒蔵をちょっと拝見。
試飲もできるけど車だから残念バッド(下向き矢印)
CIMG5165.JPG

あらゆる場所で栗、まろんの看板がるんるん
ここではわたし人気者みたい揺れるハート揺れるハート
CIMG5186.JPG

CIMG5185.JPG

CIMG5182.JPG
※この写真を撮った直後にお店からたくさん人が出てきて、わたしは激しく触られるのでした

いろんな栗商品のなかでママが選んだのは、モンブランそふとくり〜む。
いも餡ソフトの上にモンブラン生地がのっているなんて極上だよね〜グッド(上向き矢印)
CIMG5166.JPG

わたしは目ヂカラレーザービームを発射飛行機
CIMG5167.JPG


小布施のお店はテラス率がかなり高め。
そのせいかわんこ連れもすごく多かった〜。
CIMG5171.JPG

CIMG5170.JPG

長野に来たらお蕎麦でしょ。
ぶらぶら歩きのついでに見つけたお蕎麦屋さん「木挽」もわんこOKexclamation
CIMG5174.JPG

CIMG5176.JPG
観光地なのにとってもリーズナブルでした手(チョキ)


帰り道は、紅葉をながめながら碓氷峠を通ってめがね橋へ。
CIMG5191.JPG

国内最大の煉瓦づくりアーチ橋で、昭和38年まではこの上を電車が走っていたらしく、現在では歩道になっているんだって。
・・・って登るの〜exclamation&questionどんっ(衝撃)

ママは息をぜいぜいしながら登りました。
CIMG5194.JPG

この道はこの先横川駅まで6キロ続いているみたいだけど、さすがにそこまでは結構ですからっexclamation×2
CIMG5198.JPG


あんなことがあったので今回の旅行をキャンセルしようと思っていたけど、思い切って行ってよかった。
発作がなければ通常と変わらないんだから、家でじーっと心配していても仕方ないもんね。

これからは体調と相談しながらになるけれど、たくさんいろんなところにお出かけして、今まで以上に楽しいこといーっぱいするんだぴかぴか(新しい)


CIMG5189.JPG








にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

念願の雲場池、そして・・・

こんにちは晴れ まろんです。

(今のところ)すっかり元気になったわたしは、秋の旅行に行ってきました猫(足)

何度も行っている軽井沢なのに紅葉の時期には行ったことがなかったの。
一度雲場池の紅葉を見たいーってずっと思っていたんだ紅葉

着いたのが11時頃だったけど、いつもの駐車場は満車駐車場
仕方ないので遠くの駐車場に停めてテクテク犬(足)


うわ〜!真っ赤に色づいた景色はやっぱりすごい目
CIMG5155.JPG

想像していた通り紅葉に染まる雲場池は圧巻だったよ。
この日はお天気も最高だったしテレビ局の取材もあってすごい人あせあせ(飛び散る汗)
それでもちょこっと間に入って写真撮ってみたの。
陰になっちゃったのは不可抗力exclamation&question
CIMG5157.JPG


雲場池を堪能した後にして向かったのは・・・


以前小田原にあったわんこの宿 プチホテル ジョディ&プリン。
お部屋も広くとても清潔で、高台から見渡す景色がすごく素敵なお宿でした。
宿の名前になっているゴールデンレトリバーのジョディちゃんとプリンちゃんが高齢になったということで、オーナーさんは残り少ない時間を一緒に過ごそうと、小田原の宿をクローズして、現在は軽井沢でドッグカフェを開いているとの情報をGET(byパパ)

お店の名前はドッグカフェリョウ
軽井沢の中心から車で20分くらいの場所です。
CIMG5161.JPG

店内に入ると、ジョディちゃんの写真とたくさんのお花。
残念なことに先月虹の橋を渡ってしまったということでした・・・

オーナーさんはうちのママのことを覚えていてくれたの。
ジョディちゃんのこと、そして亡くなるまでのことをいろいろお話してくれたよ。
飼い主としての葛藤、悲しさ、苦しみ…
ジョディちゃんを亡くした心の傷は今も癒えていないのがすごくよくわかる。

いつかは必ず来るお別れの時・・・でもこんなにたくさん愛されて一生を終ることができたジョディちゃんは最高に幸せわんこだったね。


どんなに最善を尽くしても「あの時〜していたら」って思うこともあるかもしれない。
でも結局は選んだ方法が一番なんだってこと、今回わたしの病気を心配してくれた人が言ってくれたことを思い出したよ。
パパとママもわたしのことでいろいろ悩んでるけれど、前に進むしかないっていうんだ。


わたしが今できることは、元気に笑顔たっくさんの毎日を過ごすことGood
そしてそれが家族にとって最高の幸せなんだよね黒ハート

CIMG5160.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2013年11月10日

その後のまろんの検証

こんにちは晴れ まろんです。

いろいろとご心配をおかけしましたが、その後わたしは毎日元気に過ごしています猫(足)

検査結果がわかってからというもの、ママはわたしのことをすっごーく心配してほとんどしゃべらなくなっちゃったの。
そのあまりの落ち込みように、パパは「まろんも心配だけどママも心配たらーっ(汗)」ってあたふたあせあせ(飛び散る汗)
一生懸命フォローしていたよ。

でも正式な結果は来春までわからないんだし、今いろいろ考えて悲観的になっても仕方ないって思ったみたい。

わたしもママの落ち込んでる姿をみるのがつらかったから、いつもぴったり体をくっつけてそばから離れなかったんだ。
その様子をみて「まろんは甘えん坊になった〜」とか言っているけど、本当はママがカワイソウだから近くにいてあげただけなのにわかってないねダッシュ(走り出すさま)

ママは毎日「これ以上頭悪くならないでね」って、なーんかビミョーなことを言いながら撫でてくれますどんっ(衝撃)


お医者さんに言われたのは、その日(痙攣の起きた日)何か特別なことしていなかったかということ。

変わったことと言えば・・・
思い返してみると、その日曜日は一日雨が強く降っていてどこにも出かけなかった。
パパはお仕事だったし、ママと家でのんびりしていたんだよね。

お昼過ぎわたしのおやつにバナナクレープを焼いてくれた。
バナナは食べたことあったけど、クレープは生まれて初めてだったの。
もちろんお砂糖は抜きでオリーブオイルを少し使って焼いたんだって。
おいしくていっぱいおかわりしちゃったよ。

そうそう、靴を履いたのもこの日。クレープにつられて歩いたっけなあ。
でも靴を履いたのは以前もあったからこれは関係なし?

それからママが食器を洗った時、洗剤が飛んで床に落ちたのをぺろっとしちゃったこと。
でもお医者さんによると、中性洗剤をぺろしたくらいでは中毒にならないとのこと。

あとは夕方にシャンプーした。
シャンプーは今まで何十回としているんだから違うよね・・・

・・・そう思うと、バナナクレープが引き金になった?
う〜ん、あまりピンとこないけど、もう二度とわたしにバナナは食べさせないというの。
それから靴も履かせないって(これはラッキーぴかぴか(新しい)
あの日の行動は全否定になっちゃったんだ。

わんこ友達のママに聞いたんだけど、アロマもあまり良くないみたい。
今までママはアロマが好きでよくポットに入れて楽しんでたんだけど、もうこれもやめるって。



あれから約20日、その後発作は起きていません。
今後もしひと月に一度くらい起きるようなら早めに投薬治療に入ります。
あのまま一過性のもので終わってくれたらいいんだけどね。


これからの人生(犬生)はお楽しみモードで、のんびりまったり過ごしていくよ。
そしてまだまだお出かけや旅行もたくさん行きたいもんるんるん
元気にイイコしていれば、またいろんなところに連れて行ってくれるってグッド(上向き矢印)

CIMG4811.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ