2012年05月23日

風薫る軽井沢

こんにちは晴れ まろんです。

5月は1年の中でも一番さわやかな季節だよねるんるん
GWも終わり観光地の混雑も一段落した今が、実は旅行にはベストシーズンだったりするのだ〜猫(足)

週末の天気予報は晴れ
こうなったらプチ旅しちゃうexclamation&questionということで
風薫る軽井沢に行ってきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


途中休憩しながらも2時間半で現地到着.
これが夏のシーズンや連休だと全く時間が読めないのが軽井沢。


まずは必ず訪れる雲場池。
ここの新緑はいつ見ても本当にすばらしい四葉
ただしこの場所は数年前に熊が現れたことがあるらしいので、熊よけの鈴をもっている人たちが多かったよ演劇IMG_4023.JPG



雲場池の辺りはわんこOKのお店がとても多いので、
どこでランチしようか迷っちゃうあせあせ(飛び散る汗)
木陰の道を軽井沢銀座方面に歩いていると
IMG_4030.JPG

軽井沢銀座入口にある虎杖(イタドリ)です。
2階のテラスに吹く風の気持ちいいことぴかぴか(新しい)
今の時期は店内よりテラスが絶対特等席手(チョキ)
IMG_4026.JPG

ママは昔ながらのナポリタン、パパはサーモンのクリームパスタを食べたよ
IMG_4029.JPG

IMG_4028.JPG


遅めのランチをゆっくり楽しんだ後はショッピングカバン
IMG_4032.JPG

ここに来たら必ず寄る靴屋さんで夏のサンダルを購入。
今日のお天気なら早速履いてもいいかもね猫(足)


この日の軽井沢はちょっぴり人が少なめ。
やはり今が狙いどきかも!
IMG_4037.JPG

気づいたらもう3時過ぎ。
そろそろ今日泊まる北軽井沢に向かわなくては・・・

浅間山を見ながら車を走らせていると、ふと気になる看板が。
一度通り過ぎちゃったけど、Uターンしてみた場所は
IMG_4046.JPG

小さな小さなお店なので、よく見ないと見逃してしまうほど。
名前どおり牛乳の専門店。
牛乳といえばやっぱりソフトクリームだよね〜顔(ペロッ)
あまりにおいしそうなので写真を撮る前にパパったら一口食べちゃったよ
IMG_4038.JPG

IMG_4042.JPG


続きは次回で〜すHello



にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ

2012年05月05日

OPDES受験

茨城時代に始めたレッスンを続けたくて
こちらにきてやっと見つけたドッグスクール。

JKCを(勝手に)卒業したので、今後は違う団体であるOPDESの受験をすることにしました。

OPDESは血統書の壁がなく、どの犬も平等に全ての試験の受験・競技会・アジリティへの参加が出来ます。

今回まろんが受験するのはチームテスト1(TT1)という科目で
OPDESに登録したらまずここから受験することになります。
このチームテストとは「犬と飼い主」がチームとなって受ける認定試験 犬の社会化試験のことです。
まあ平たく言うと、公共の場で吠えたりせず他人に迷惑をかけずに、いかなる状況の下でも飼い主の言うことを聞く力を試される、ってカンジでしょうか。
過去にJKCで受験したBH(ベーハー)と主旨は同じです。

難易度は決して高くはないけれど、1年以上のブランクがあるまろんにはちょうどいい腕試し。
CIMG0453.JPG


パパと受験するので、私は気楽に見学。
IMG_3988.JPG


通常は2頭でペアを組み、1頭が終わるまで伏せで待たなくてはなりません。
IMG_4000.JPG
ここで3メートル動いてしまうと0点になります。

この日ペアを組んだコが逸走してしまい、伏せしたまま長い時間が過ぎていき私もドキドキ目
練習と違い当日は必ずといっていいほどアクシデントはつきものダッシュ(走り出すさま)


TT1の試験は2段階に分かれていて、まずセクションAは「横について歩く、走る」「飼い主が立ち止まったら黙って座る」「群衆の中を歩く」「座って待つ」「伏せて待つ」「呼んだら来る」の項目だけ。
しかもTT1はリードをつけた状態で行うので、よほどのことがない限り落ちることはないだろうと思っていたけれど、何があるかわからないのが世の常というもの。
それに「絶対大丈夫」という確信なんてどこにもないですから。


それでもセクションAは無事に終わり、合格するとセクションBに進みます。
ここでは一般の道を歩き、自転車や犬とすれ違っても落ち着いていられるかの試験。
CIMG0455.JPG

あろうことかここですれ違った犬(囮犬)がまろんに喧嘩を仕掛けてきた顔(なに〜)
それを黙って見過ごすほどまろんは出来た犬ではない…
案の定吠えてしまい減点バッド(下向き矢印)
でも2頭目とすれ違ったときは無事通過。

そしてフェンスにつながれ飼い主は見えない場所へ移動。
CIMG0457.JPG
その間審査員がまろんに近づき触るけど、ここでも吠えたり威嚇したりしたらNG。
人に対しては吠えることはないのでここは難なくクリア。


ここで終わらないのがOPDES。
最後に飼い主の学科テストがありますあせあせ(飛び散る汗)
ここで落ちたら今までのまろんの努力は水の泡…
強力なプレッシャーを与えられたパパは
CIMG0456.JPG

そして
CIMG0458.JPG


今回受験して思ったのは、OPDESの審査員の方はとても親切で、試験が終わった後のコメントにも愛情を感じました。
ダメなら何度でも受験すればいいんです。
飼い主と愛犬が一緒になって努力し、楽しいドッグライフを過ごすことが大切。
これからも少しずつ上を目指して頑張っていこうねグッド(上向き矢印)


にほんブログ村 犬ブログ ポメヨンへ